PCOS

PCOSへのミオイノシトールの効果って?サプリの服用期間は?

更新日:

https://smile-ny.com

この記事をよむのに必要な時間: 約64

こんにちわ。西川ゆかりです。

私自身、PCOSに悩まされているためどうやったらこの症状が改善するのか日々調べているんです。

今月は自然排卵するか様子を見るということで、クロミッドなどを使っていません。

それでも、ゆっくりですが卵胞が育っています(これは私にとって奇跡!)

そんな時、不妊治療専門の医師のブログで「PCOSにはミオイノシトールが効果あり」ということをみたんですね。

気になるじゃないですか。でもみんな論文の引用ばっかりでいまいちよくわからないので色々調べてみました。

その結果、私なりにわかりやすくお話ししようかなと思います。

結論としては、PCOSにミオイノシトールは効果があるという説が有力です。

その期間としては、3ヶ月という人や卵を育てる期間のみの服用でOKという医師もいます。

※私はあくまでPCOSに悩んでいる人です。専門家ではありません。そのことを前提としてお読みください。

スポンサーリンク

ミオイノシトールってそもそもなに?

ミオイノシトールはビタミンの仲間で、脳や細胞など様々な部分に有効であるとの研究結果が発表されています。

アマゾンのレビューをみてみても、色々な症状に効果が出たと書いてる人が多数いるんですよね。

なので、試す価値のある栄養素なのかなとおもっています。

わかりやすく書いてくださっている、クリニックさんを見つけたので引用します。

イノシトールには9種類の立体異性体が存在しますが、その中で最もメジャーでサプリメントとしてよく出回っているのがミオイノシトールです。通常、”イノシトール”の名称でサプリメントとして販売されているものの多くはミオイノシトールであると考えていただいてよいかと思います。上記のNEJMの論文ではカイロイノシトールを投与した話題が出ていますが、あまり聞きなれない名前だと感じた方が多いのではないかと思います。ミオイノシトールには他に8人の兄弟がいて、そのうちの一人がd-カイロイノシトールと考えてもよいかと思います。(カイロイノシトールにはL-カイロイノシトールというL体も存在します) トヨタ車の中で一番メジャーなのがプリウスというのと同じように、イノシトールの中で一番メジャーなのがミオイノシトール・・・というような理解でよいのかと思います。

引用:佐久平エンゼルクリニック

要は、豊富なイノシトールの種類の中で、効果が実証されメジャーにサプリメントとして出回っているのがミオイノシトールということですよね。

このミオイノシトールサプリメントが高いのかというと、そんなことはありません。

不妊用のものはちょっと高いですが、海外のサプリメントを使うと1000円以下で買えます。

ただ・・送料が馬鹿高いのでちょっと安く買えるところがないか探しているところです。

ミオイノシトールはサプリメントであって薬ではない

PCOSの一番の悩みは排卵障害です。

不妊治療をしようにも、卵が育たなければその先に進めません。

私も色々なことを試して、クロミッドやHMG注射で排卵できるようになり第一子を出産しました。

PCOSというのは、排卵さえできれば妊娠・出産は十分に可能だということを知っていて欲しいです。

そして、複合的に卵管や子宮に異常がなければ、タイミングや人工授精でも十分妊娠可能なのです。

そのため、PCOSに必要なのは卵胞をどうやって育て排卵に持って行くかということです。

私も色々やりました。不妊病院に通っていた時は糖尿病の薬や乳がんの薬を使ったこともあります。

「体に異常がないのに薬を試す怖さ」を感じたからこそ、色々栄養を調べるようになったんですよね。

その一つとして、ミオイノシトールがあるんです。ビタミンの一種でPCOSだけでなく体にとっていい影響を与えるものなだけに注目が集まっています。

ミオイノシトールが何からできているのかというと、米ぬかやとうもろこしなどから抽出されています。

自然の成分を補うことで、使う薬が軽くなったり薬の効果が現れやすくなったりするんです。

PCOSへのミオイノシトールの効果って?

PCOSの大変なところは、排卵誘発剤を使ったからといって効果があるとは限らないんです。

なにがどうなっているのかは私にはわかりませんが、毎日自己注射をしてもなんの効果もなかったこともあります。

そうかといえば、サプリと運動などを併用することでクロミッドのみで排卵できるようこともあるんです。

自分の体を実験台に色々していますが、要は糖代謝を高めて糖質を減らした食生活が重要なんじゃないかなと思っています。

では、ミオイノシトールの効果ってどう実証されているのでしょうか?ちょっと不妊クリニックのブログを引用しますね。

不妊症の分野では、ミオイノシトール(myo-inositol)には、インスリン抵抗性を改善する作用があるとされ、糖尿病合併不妊症、多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)、成熟卵子(MⅡ卵子)がなかなか取れない症例等に有効であるなどの報告があります。また、ミオイノシトールが卵子と胚の質を改善させ、胚発生に重要な役割を担っていることが報告されています。海外ではPCOS患者向けのイノシトールサプリメントが割とよく出回っています。

引用:佐久平エンゼルクリニック

このクリニックさんの実績をみてみると、3ヶ月ほどミオイノシトールを服用することで、自然妊娠をしたという症例もあるとのことです。

別のクリニックさんでは、卵胞を育てる期間だけ服用でOKといっているところもあります。

その人によって効果が違うというところが大きいのかなぁという感じです。

確かに、夫婦間に問題なくタイミングを取れていてPCOSの改善により自然排卵ができれば、その可能性は十分あり得ますよね。

PCOSの治療に有効なのは体を整えること

これは、別に病院で言われたわけではないですが、私の体感として感じていることです。

どういうことかをわかりやすく表にしてみました。薬が効果なかった時と薬の効果が出た時の比較になります。

自己注射さえ効かなかった時の私の生活 クロミッドのみで排卵できた時の私の生活
色々なストレスが多い生活(住まいや通院など) 引っ越しや転院でストレスが少ない生活
運動してない 毎日の運動習慣を手に入れた
サプリメントは葉酸とビタミンだけ 葉酸・ビタミンE・ビタミンD・COQ10・ビタミンB群サプリ服用
糖質多めの食生活 低糖質高タンパクの食生活でプロテインも飲んでいた

これが全てのPCOSでお悩みの方に有効かどうかはわかりません。

でも、私の場合は自分自身の生活を見直すことで、妊娠・出産ができたのは事実です。

ミオイノシトールに興味のある人であれば、生活を見直してもらうことでより効果を感じていただけるはずです。

まとめ

  • PCOSにミオイノシトールは効果が高く実証されている
  • ミオイノシトールはビタミンの一種
  • 海外サプリで安いのがある

私自身、あまり妊活に時間を使いたくないので、ミオイノシトールを飲んでみたいと思っています。

これを飲むことでどうなるのかはまだはっきりとはわかりません。

でも数々のクリニックの先生が、論文を紹介していることをみると試さない手はないのかなと感じています。

実際にサプリメントを購入したら、また報告したいと思います。

 

 

ダイエット成功に向けて知っておいて欲しいこと。

ダイエット情報は色々なものが出ては消え、出ては消えを繰り返していますよね。

その中にはもちろん正しいもののあります。

でも、健康を害するようなものが混ざっているのも事実です。

例えば、置き換えダイエットをするなら正しい知識と適切なドリンクを使ってやる必要があります。

置き換えダイエットに成功する秘訣はプロテイン⁈腹持ちをバツグンにアップさせる方法を大公開!

正しく栄養を取ることで、リバウンドのリスクを少なくすることができるんです。

最後に、野菜嫌いな人にこそオススメしたい私の愛用している青汁があります。

野菜嫌いでもミネラルや食物繊維不足を解消できる!奇跡の木モリンガを使った青汁!

ダイエットでの栄養不足を心配する人にこそオススメしたい青汁です。

とってもフルーティーで飲みやすく、ダイエットサポートに私も毎日飲んでいます。

自分が試してみていいなとおもったものをこれからもどんどんご紹介していきます。

広告

-PCOS

Copyright© 脱★デブ録 , 2022 All Rights Reserved.