体重管理

私が実践したダイエット方法!20年体型をキープしている秘訣!

更新日:

この記事をよむのに必要な時間: 約1012

こんにちわ。西川ゆかりです。

えっと。私のブログをみて「結局どうやって痩せたの??」という声がとっても多かったので、今回は私が痩せれた方法をまとめます。

こんな方におすすめ

  • 痩せたい目的が強くある人
  • 今の生活習慣を変えたいと思っている人
  • クラスメイトや自分を振った人などを見返したい人
  • 自分自身に自信がない人

今回のお話をするにあたって、色々なことを思い返しました。

一番最初にパッと思い浮かんだのは、過去の自信がなく笑顔も少なかった自分の姿です。

ダイエットをするということは、リスクなく自分が変われる方法だと私は思っています。

上にも書きましたが、今自分に自信がない人にこそ読んでいただきたい内容となっています。

 

 

スポンサーリンク

私が40kgダイエットに成功した方法とは?

サラダを食べる女性

最初に40kgダイエットに成功した方法は、食事制限のみです。

ダイエットを始めたのは15歳ともう20年前でとても若かったこともあり、すぐに結果は出ました。

ダイエット前(155/95kg) ダイエット後(158/55kg)
ジュースやお菓子は当たり前 ジュースとお菓子は食べない
夕食もお腹いっぱいもりもり食べる 夕食はサラダだけ
15歳の高校生が父親と食べる量もスピートも一緒 ゆっくり食べることで食べる量が格段に減った。

ざっくりまとめるとこのような変化ですね。

もちろん、当時は15歳ですから母親の協力が無しには成功はありえませんでした。

当時はまだ炭水化物抜きダイエットというものはなかったですけど、ご飯は太るとなんとなく感じていたこととダイエットといえばサラダでしょ。という単純な理由から、このダイエット方法となったわけです。

今こうやってまとめてしまえば「やっぱり結構がんばってるんじゃん」と思われてしまいますが、そんなことはないんです。

 

私の実践ダイエット方法その①お菓子とジュースをやめる

まず最初にやったのは、お菓子とジュースをやめるということです。

ご飯中もジュースが当たり前で、食事の後でもポテチを普通に食べていました。

私自身、あまり記憶にはないんですが「食べるなというと怒るから・・」と母が言っていたのだけ覚えています。

つまり、周りは食べさせたくはないけれど、癇癪を起こすのでしかたなくお菓子を買い置きしていたということですよね。

デブの癇癪って最悪じゃないですか・・。それだけストレスが溜まっていたのかもしれないです。

あまり気づいてない人も多いかもしれませんが、私レベルのデブがダイエットをするとなれば、食事制限なんてしなくても10kgくらいはお菓子とジュースをやめるだけで痩せます。

おデブちゃんとスリムさんの飲み物やおやつを比べてみてください。

当時はそんなものありませんでしたが、今ならフレーバー付きのお水がありますね。

スリムさんがあの甘ったるい水を飲んでいるのみたことないですもん・・・。

ダイエットするなら、まずはジュースとお菓子をやめてみる。そして、それで痩せなくなってきてから食事に手をつけてもいいと思います。

 

私の実践ダイエット方法その②夕食はサラダだけ

20年前はご飯やお肉=太るという時代です。

タンパク質がどうのこうのはまだ言われていない時代。

今考えれば「サラダだけって・・・」と思いますが、当時はダイエット=食べないが常識でしたから仕方ないですね。

今これをみて、真似しようと思うのであれば、サラダに蒸し鶏やゆで卵は必ずプラスするようにしてください。

 

私の実践方法その④ゆっくり食べることで食べる量が減った

正直、ずっと親からは「ゆっくり食べなさい!」と言われていました。

そしてもともとサラダなんて食べる人ではなかった&サラダは噛まないと食べられないのもあり、自然とゆっくり食べるようになったんです。

ゆっくり食べる習慣は今もずーっと変わらず自分のものになっています。

時々「食べるのおっそ・・」と言われることはありますが、ゆっくり食べる方が少量で満足できるようになるのでおすすめですよ。

一般的に満腹感が出るのは20分以上かかると言われているので、ダイエットこれからしようと思うのであれば、ゆっくり食べる習慣は身につけておいた方がいいと思います。

 

 

無茶なダイエットによって壊れた心。そしてリバウンド・・。

リバウンドした女性

最初にダイエットをスタートしてから30kg痩せた頃、私は高校生から専門学生になっていました。

環境が変われば、新しいストレスも当然あります。

今から思えば、3つぐらい違った人間関係のストレスがあった気がします。

ダイエットをしてある程度痩せていたものの、その当時158/65ぐらいなのでまだまだ十分おデブちゃんです。

過剰なダイエットはしていなかったつもりですが、ダイエットを意識はしていました。

そこにストレスが加わったのがダメだったんでしょうね・・食事が取れなくなったんです。

この頃、2日間でとった食事はバターロール1個という日々。

今から思えば、摂食障害という言葉がチラつくんですがその当時はそこまで深刻なものだとは全く思ってなかったんです。

ただ、食べるのめんどくさくて食べなかったら、どんどん痩せていくしちょうどいいや。ぐらいにしか思っていませんでした。

その結果、1ヶ月で10kg減るという絶対ダメな奴をやってしまったんですね・・。

当然、こんな痩せ方をすれば顔色も体力も最悪なところにあるわけですよ。

友人とご飯に行っても本当に食べなかったですから、心配もされますが怒られることも増えてきました。

 

食べれるようになったきっかけは、友人の一言でした。

ある日友人と食事に行ったのですが、やっぱり1人前の1/3くらいしか食べれないわけですよ。

すると、男友達が一言「そこまでして痩せてなんになるの?顔色悪いし全然綺麗じゃないんだけど」って言ったんです。

なんとなく体の不調もあり、うすうすこのままじゃいけないとは思っていたので、この友人の一言が心にグサッときました。

そこから、リバウンドとはまた違うんですが、一旦健康を取り戻すために食事を取ることを優先することに。

その結果、10kgほど体重が戻ったのですが健康を取り戻すことができました。

この経験から、私が一番言いたいのはダイエットにおいて大切なのは、ストレスをためないことと無理をしないことです。

「食べちゃダメだ。痩せたいんだ」と強く思いすぎているところに、つよいストレスがかかってしまうと私のように食事が取れなくなる人は少なくないんです。

「健康的なダイエット」を目標に頑張ってください。

 

 

間違った食事制限を繰り返す日々。

体重計に乗る人

健康を取り持としたら、この増えた10kgを落としたくてまたダイエットを繰り返す日々が始まります。

おおよそやったのは・・

  • 炭水化物抜きダイエット
  • 夜ご飯食べないダイエット
  • スイーツ禁止
  • 1日のカロリーを1000以下にする

覚えている範囲ではこんなものですね。今から考えたら最悪ですよ(笑)

どれもリバウンドしやすいダイエット方法なんです。

これらは一生続けられるなら、効果絶大な方法なのですが「今日ぐらい・・」が出ちゃいやすいのも事実なんですよね。

例えば、夕飯を抜いていたのにある日今日くらいと食べちゃったとします。

そうすると、とっても美味しくて満足できて幸せだなぁ・・と感じる人が多いです。

そこで、この幸せを糧に明日もダイエットするぞ!となるのか、夕食食べないの辛いからやめよ・・となるかは人それぞれですが、圧倒的にやめちゃう人が多いですよね。

となれば、夕食を食べないことで減らした体重はあっという間に戻ってしまいます

経験上、夕食を適切に食べるよりも食べない方が楽です。

その理由ですが、適切な食事というのはおデブちゃん的に好きじゃない食事です。

だったら、食べなきゃいいやってなっちゃうんですよ。

もちろん、今食事を抜くとトレーナーに怒られるので絶対にしませんが、当時はもう痩せればいいやぐらいの感覚しかなかったです。

そのため、上にあげたダイエット方法を選んでしまう。そしてリバウンドするところまでがセットです(笑)

こういう情けない無駄なことを繰り返しながら、30歳を迎えて妊活という新たな壁にぶつかるようになりました。

 

 

私の人生を変えた加圧トレーニング

妊活もダイエットも基本は同じなんですよ。

「適正な食事とカロリーで健康な体を作る」

この基本にプラス必要なことを足していく感じですね。

その一つが加圧トレーニングでした。

実は、加圧トレーニングは以前にもやったことがあったんですが、面白くなくてやめた経験があり前向きではなかったんです。

妊活に加圧がいいと聞いてのチャレンジだったので、続かなかったらやめればいいやぐらいの軽い気持ちでした。

そうした時に、今のトレーナーに出会えたんですよね。

 

運動経験ゼロの私が筋トレにハマった。

運動嫌いの私がジム通いを習慣にすることができたのは、相性のいいトレーナーと出会えたからだと思っています。

相性のいいトレーナーと出会えたことで、運動が楽しいと思えたんです。

なぜそんな運動が嫌いだったかというと、学校の体育の授業って楽しくないですよね。

あの感じを大人になっても引きずっていたので、運動をせずダイエットをするという間違いをずーっとしていたんです。

トレーナーと出会ったことで、正しいダイエット方法を身に付けることができました。

  • 減らすべきは筋肉ではなく脂肪
  • 筋肉をつけてもマッチョ化しない
  • 筋肉をつけても太くならない
  • ダイエットしたいならむしろ食べなきゃダメ
  • 低糖質高タンパクを意識すること

他にも色々ありますが、ベースとなっているのはこのような感じです。

これらを実践しつつ週2回トレーナーの元へ通いながらしっかりと運動をしていきました。

その結果、1年で6kg程度痩せることができたんです。

これしかも筋力をつけながらなので、見た目は随分変わりました。

加圧トレーニングでトレーナーに出会えてなければ、今も痩せる→リバウンドの繰り返しだったのかなと思うととても怖いです。

 

 

ゆっくりとダイエットができて、リバウンドしづらい方法。

今までの経緯を踏まえて、今私が習慣として身につけているものはこちらです。

ココがポイント

  • 炭水化物は1日1食
  • 1日の平均カロリーは1300kcal
  • 1日の炭水化物量は100程度
  • 体重以上のタンパク質をとる
  • 良質な油をとる
  • 運動習慣を維持する

これは、緩やかに痩せていく習慣です。

そして、この習慣を続けていくことでリバウンドもなく減った体重をキープすることができます。

この習慣に落ち着いたのは、一番無理なく我慢なく体重を落とせるからです。

我慢があるとずっとは続けられません。ずっと続けられないということは、リバウンドするということです。

リバウンドのないダイエットを行うために、適切なラインを見極めることが大切になってきます。

 

最後に、あなたの体冷えていませんか?

私はずっとものすごい低体温でした。

体温に興味がなかったので、健康診断のときに計るくらいしかしたことがなかったんです。

平熱といえば34.9〜35.4℃くらいでした。

いまとなっては、考えるのも恐ろしいくらいの低体温ですが、その当時はなんとも思っていなかったのです。

この体温にヤバさを感じたのも、トレーナーに出会ってからです。

というよりも筋トレで筋肉をつけることで自然と体温が上がりました。

それでも、生理周期などの体調の変化で体が冷えることはあります。

その対策として、私が愛用しているサプリがショウガオール です。

関連記事
【あしたるんるん】ショウガオールサプリの口コミ・効果とは?

この記事をよむのに必要な時間: 約13 分31秒 私が実際に40kgダイエットに成功し、リバウンドや挫折を乗り越えたダイエット方法をまとめました! 温活がしたいなぁ・・と悩んでいる方におすすめしたい私 ...

続きを見る

このサプリを飲み始めてから、太りにくく冷えにくくなったので本当にお勧めできるサプリメントです。

 

 

まとめ

私が実際にやったダイエットの経緯と方法をまとめました。

「実際にどうやって痩せたのかがわからない」

という声が多かったので、まとめてみました。

ダイエットに関する質問などあれば、気軽にお問い合わせください。

ダイエット=我慢・つらい・大変という面も確かにあります。

でも、自分にあった方法を選ぶことで、あまり頑張った感がなく痩せられることも事実です。

少しでもダイエットの参考になればいいなと思います。

最後までお付き合いいただきまして、ありがとうございました。

 

ダイエット成功に向けて知っておいて欲しいこと。

ダイエット情報は色々なものが出ては消え、出ては消えを繰り返していますよね。

その中にはもちろん正しいもののあります。

でも、健康を害するようなものが混ざっているのも事実です。

例えば、置き換えダイエットをするなら正しい知識と適切なドリンクを使ってやる必要があります。

置き換えダイエットに成功する秘訣はプロテイン⁈腹持ちをバツグンにアップさせる方法を大公開!

正しく栄養を取ることで、リバウンドのリスクを少なくすることができるんです。

最後に、野菜嫌いな人にこそオススメしたい私の愛用している青汁があります。

野菜嫌いでもミネラルや食物繊維不足を解消できる!奇跡の木モリンガを使った青汁!

ダイエットでの栄養不足を心配する人にこそオススメしたい青汁です。

とってもフルーティーで飲みやすく、ダイエットサポートに私も毎日飲んでいます。

自分が試してみていいなとおもったものをこれからもどんどんご紹介していきます。

広告

-体重管理

Copyright© 脱★デブ録 , 2022 All Rights Reserved.