定番ダイエット

ダイエット中のむくみは水分不足が原因!体のめぐりが悪くなってない?

更新日:

この記事をよむのに必要な時間: 約653
ショック
食事制限もちゃんとしてるのに、また体重増えた・・・。カロリー管理しても痩せられないとモチベーションが保てない・・。どうしたらいいの?

こんにちわ。西川ゆかりです。

今回の記事では、ダイエットにおいていかに水分摂取が大切なのか、そして体の巡りが悪いとなぜ痩せないのかをお話していきます。

今回の悩みはまさに今の私です。毎週トレーニングに行った際に体重を測るんですが、今週ごそっと増えてるんですよ。今回の体重の増え幅にはトレーナーもびっくりして私に聞いてきました。

なんで?
珍しいね・・なんか食べた?でも食べ過ぎでこんな急には増えないしなぁ・・
むしろ食べる量減ってるんだけどな・・むくんでるからかな?
ショック

仕事が少し忙しくて、トイレが近くなることを避けるために水分量を減らしたことを伝えました。

スマイル
それだ!僕も体重を落としたい時にはお水飲むようにしますもん。

トレーナーいわく、体の巡りが悪いとむくむ上にそのむくみによって2〜3kg体重が増えることもザラにあるとのこと。

早速くわしくお話していきますね。

スポンサーリンク

ダイエット中のむくみ対策にはお水をちゃんと飲まなきゃダメ!

お水

お水をちゃんと飲まないと、ひどくむくむということを突きつけられて少し凹んでいます・・。私の習慣の変化として思い当たるのが「トイレの後のお水」です。

ライターとしての仕事が忙しくなる前は、トイレから戻ったらお水をコップ一杯飲んでいました。でも、それをするとトイレの回数が増えるので、仕事が忙しくなってからはちょっとやめていたんです。

特に、先週〜今週にかけては月末の締め切りがあったので、「トイレいつ行ったっけ?」な状態でした。

そして、嫌な予感がしたのは昨日の朝です。朝起きたら、手の指がすごく曲がりづらい・・。指がむくむ時って平気で2kgぐらいは体重増えています。手をみたら、まー指が太い(笑)普段はちゃんとある指のくびれがない・・。

でもむくんでしまったものは仕方ないので、トレーナーに相談しよう。と思ってトレーニングに行ったんです。

水の大切さはわかっていたつもりですが、実際に実践できていないとなると体は本当に正直です。むくみがある=体の循環がよくないということ。そして循環がよくないと疲れやすくもなってしまいます。

体というのは、新しい水を入れる→古い水を出す→新しい水を入れるというサイクルがとっても大切なので、水分摂取量が少ないとむくむというわけです。

ココがポイント

  • 寝起き
  • トイレの後
  • 夜寝る前

 

水分摂取はカフェインの入っていないことが大事。

私の大好きな飲み物がコーヒーなんです。ブラックに少しだけ牛乳を入れて飲むのが好きなんですが、トイレが近くなることを気にして気がつけばこのコーヒーしか飲んでいないという大失態を犯していました。

カフェインは利尿作用があり、それ以外の水分摂取をきちんとしていないと脱水状態になります。そのため、むくみや冷えといった症状が出てしまうんです。

もちろん、カフェインには代謝をあげる作用もあるので、ちゃんと水分摂取さえできていればダイエットの味方になります。

水分摂取のポイント

  • カフェインの入っていないもの(お茶でもOK)
  • 温度はホットまたは常温で!

ホットまたは常温のお水って正直まずいです(笑)でも体を冷やしてしまうとダイエットにはマイナスでしかないので、そこは慣れましょう。

私も最初常温のお水や白湯は不味くて飲めませんでした。我慢して飲み続けていると、慣れて普通に飲めるようになったので、やってみてください。

むくみ対策で利尿作用のあるものをとるのは逆効果です!!

NGを伝える男の子

色々なサイトで「むくんでいる時には利尿作用のあるものを取りましょう」と書いてありますが、あれは半分正解半分不正解です。

どういうことかと言いますと、利尿作用のあるものをとって水分を外に出すのはいいんですが、出した分中にいれてあげないと結局むくみます。

マッサージも有効な手段ですが、それも結局綺麗なお水をいれてあげないと循環するものがないので、体は水分を溜めこもうとします。

なんで?
水分を取りすぎたらむくむのは嘘なの?

そうですね。むくみの大きな原因は「お水を取らないから」です。私も今回やってしまいましたが、カフェインの入ってる水分は水分ではないのです。ちゃんとお水を飲むことが本当に大切。もちろんカフェインがない麦茶でもOKですよ。

むくみ対策ポイント

  • 塩分を控える
  • 運動をする
  • 適切な水分摂取をする
  • 必要に応じてマッサージをする

ちなみに、私のスペックだと1日2リットルは必要だということでした。いきなりそんなには飲めないので、徐々に頑張ろうと思っています・・。

女性はホルモンバランスでもむくみます。

女性は排卵までの時期と排卵後の時期で女性ホルモンのバランスが違います。妊娠に向けた体を作るために必要な「黄体ホルモン」が溜め込む性質があるんです。

これはもう自分ではどうしようもないので、せめてむくまないために対策を取りたいもの。

関連記事
生理中のダイエット方法を伝授!正しい過ごし方で痩せやすくなる⁈

この記事をよむのに必要な時間: 約5 分58秒 私が実際に40kgダイエットに成功し、リバウンドや挫折を乗り越えたダイエット方法をまとめました! 温活がしたいなぁ・・と悩んでいる方におすすめしたい私の ...

続きを見る

女性に多い冷え・便秘・むくみこれらは正しい水分摂取で改善できます。

まとめ

自分自身がやらかしたことで、改めて水分摂取の大切さを痛感させられました。

トレーナー自身も減量期は水分摂取量を増やすとのことなので、痩せたいのに水を飲まないのは絶対にNGですよ。

もう一度、水分摂取タイミングのポイントをおさらいしますね。

ココがポイント

  • 寝起き
  • トイレの後
  • 夜寝る前

最低限このタイミングで水分をとるようにしましょう。私もむくみを改善するために、昨日から早速トイレ後の水分を再開しています。

むくみのないスッキリな体を目指したいですね。

ダイエット成功に向けて知っておいて欲しいこと。

ダイエット情報は色々なものが出ては消え、出ては消えを繰り返していますよね。

その中にはもちろん正しいもののあります。

でも、健康を害するようなものが混ざっているのも事実です。

例えば、置き換えダイエットをするなら正しい知識と適切なドリンクを使ってやる必要があります。

置き換えダイエットに成功する秘訣はプロテイン⁈腹持ちをバツグンにアップさせる方法を大公開!

正しく栄養を取ることで、リバウンドのリスクを少なくすることができるんです。

最後に、野菜嫌いな人にこそオススメしたい私の愛用している青汁があります。

野菜嫌いでもミネラルや食物繊維不足を解消できる!奇跡の木モリンガを使った青汁!

ダイエットでの栄養不足を心配する人にこそオススメしたい青汁です。

とってもフルーティーで飲みやすく、ダイエットサポートに私も毎日飲んでいます。

自分が試してみていいなとおもったものをこれからもどんどんご紹介していきます。

広告

-定番ダイエット

Copyright© 脱★デブ録 , 2022 All Rights Reserved.