トレンドダイエット

シンデレラ体重が危険な理由!無理なダイエットは体を壊す!

更新日:

この記事をよむのに必要な時間: 約429

こんにちわ。西川ゆかりです。

今日は、シンデレラ体重について書いてみます。

シンデレラ体重とは、平均体重よりも10キロも軽い体重となるんです。

成長期の女性というのは、体を作っている状態なので過剰な「痩せ」状態は生理が止まってしまったり、不妊の原因になったりもします。

では、なぜ過剰な痩せが危険なのかについてみていきましょう。

スポンサーリンク

痩せすぎが危険な理由

シンデレラ体重というのは、BMIが17程度の体重なんです。

身長が160センチだとすると、46キロとなります。

体重やBMIについてまとめた記事はこちらを参考にしてください。

理想の体型=理想bmiではない!体重と見た目の関係って?

さて、なぜこの痩せが危険なのかということですよね。

精神的におかしくなる

体重にこだわりすぎると、精神的におかしくなってしまう可能性があります。

私も経験しているのですが、1キロでも体重が増えるとものすごい罪悪感に襲われて食事を取りたくなくなるんです。

そして、そんな日を繰り返していると体重が減っていないと、安心してご飯を食べたくなくなるんです。

今思えば体重なんて水分代謝一つで変わるので、何をそんなに過敏になっていたんだとおもえるんですが、当時はそんなの無理でした。

結果として過激なダイエットで体調を崩し元に戻るまで2年かかりました。

生理周期が乱れる

女性の生理というのは、とても繊細なのです。少しのホルモンバランスの乱れで周期が狂い、それが続くと元に戻れなくなってしまいます。

「生理が来ない方が楽」

これは若い子から本当によく聞くのですが、とんでもない話です。

いざ、子供が欲しいと思った時にできなくなる可能性が高くなるんです。

若い時にしっかりと体を作っておくことが、女性の健康にとっては不可欠なんです。

骨が弱くなる

しっかりと栄養が取れていないと、骨がもろくなり若いのに骨粗しょう症となる可能性だってあるんです。

若い時に栄養をしっかり取ることで、丈夫な骨が作られるということをご存知ですか?

10代で背が伸びているときは、縦に骨が伸びていきますよね。

伸びることに栄養を使うため、実は中は詰まっていないんです。

身長が止まったぐらいから中を詰まらせるために、骨に栄養が必要なのですが無理なダイエットで低体重状態が続くとスカスカのまま歳を取ることになってしまいます。

そうなると、まだ60代なのにもう80代ぐらいの骨の脆さになってしまい、骨折のリスクが上がってしまうんです。

普通の生活が送れなくなる

今お伝えしてきたことを「そんなわけないじゃん」と軽く考えないでください。

特に食べることに罪悪感を強く感じてしまうと、生活が楽しく無くなります。

友人と食事に行っても、「食べたら太る」と強くおもってしまい、楽しめなくなります。

それが続くと、誘われても断るか誘われなくなるかどちらかです。

食べること=生きることなので、食べることを拒否するようになると、精神的にも肉体的にもよくない影響が広がってしまいます。

数字に固執しない

こう言った症状を回避するためにも、数字にこだわるのをやめてみてください。

特に体重です。

体重にこだわるのであればウエストサイズなどにこだわってみてはいかがでしょうか?

同じ体重45キロの女性でも、筋肉がしっかりある人とない人ではウエストサイズや太もものサイズが違ってくるはずです。

そして、体重は重くてもしっかりと筋肉のある人はスタイルがよく見えます。

筋肉で引き締めよう

女性が筋肉をつけて欲しいのは、主に下半身です。

下半身には大きな筋肉が多数あるので、ここを鍛えるだけで見た目も代謝も変わってきます。

スクワットをするだけでもだいぶ変わってきますので、体重を減らすより筋肉をつけたほうがかっこいい体を作ることができますよ。

太ももを細くするおすすめエクササイズ!簡単に隙間を作ろう!

細い=キレイの思い込みは捨てよう

ただ細いだけの体より、きちんと筋肉がついている体の方が何倍もキレイです。

ただ、棒のように細い脚よりも、きちんとメリハリのある脚の方が素敵ですよ。

そして筋肉をつけると、自然と体重は重たくなるので体重にこだわると太ったように思いますが、それは間違いなんです。

筋肉がついてきちんと引き締まった体と太った体は全然違います。

体重だけではわからないその違いをしっかりと認識する必要があるんですよ。

まとめ

  • シンデレラ体重は危険!
  • 平均よりも10キロも少ない
  • 低体重を続けていると精神的そして肉体的にダメージがある
  • 引き締まった体が欲しいなら、筋肉をつけるべき。

ただ痩せていればいいというのは、危険な考えなので今すぐやめてください。

特に思春期のダイエットは後々にまで響きますので、絶対にNGです。

体重だけをみてデブじゃん!というのではなく、同じ体重でも筋肉で引き締めることでキレイなスタイルを手に入れることができます。

なので、間違ったダイエットをしないでBMI18〜22の間に入るまでには体重増やしてくださいね。

 

ダイエット成功に向けて知っておいて欲しいこと。

ダイエット情報は色々なものが出ては消え、出ては消えを繰り返していますよね。

その中にはもちろん正しいもののあります。

でも、健康を害するようなものが混ざっているのも事実です。

例えば、置き換えダイエットをするなら正しい知識と適切なドリンクを使ってやる必要があります。

置き換えダイエットに成功する秘訣はプロテイン⁈腹持ちをバツグンにアップさせる方法を大公開!

正しく栄養を取ることで、リバウンドのリスクを少なくすることができるんです。

最後に、野菜嫌いな人にこそオススメしたい私の愛用している青汁があります。

野菜嫌いでもミネラルや食物繊維不足を解消できる!奇跡の木モリンガを使った青汁!

ダイエットでの栄養不足を心配する人にこそオススメしたい青汁です。

とってもフルーティーで飲みやすく、ダイエットサポートに私も毎日飲んでいます。

自分が試してみていいなとおもったものをこれからもどんどんご紹介していきます。

広告

-トレンドダイエット

Copyright© 脱★デブ録 , 2022 All Rights Reserved.