日記

運動嫌いな私がダイエットの為にジム通いを継続できてる理由!

更新日:

https://smile-ny.com

この記事をよむのに必要な時間: 約717
いいわけ
ダイエットのためには、運動しなきゃなー・・と思うけどしたくなーい!
わかるー。運動できてる人は元々運動好きな人でしょ?
ショック
なんで?
運動嫌いな人が、運動続けられるコツなんてあるの??

なんて悩みをお持ちの方に向けた内容となっています。

ダイエットのために、運動をしようと思っても続かない人が多いと思います。

でも、これからお話しする内容を最後までみていただければ、少しは運動してみようかな?できるかもしれないなという気持ちになれると思います。

なぜなら、運動音痴のデブだった私でも今ジム通いを続けられているからです。

スポンサーリンク

運動嫌いでデブだった私がなぜ運動しようと思ったのか?

運動嫌い ダイエットしたい

私が、運動しようと思ったきっかけは「痩せたい」そして「妊活のため」でした。

運動なんてできればしたくない。本気でそう思っていましたから、重い腰をあげるのはなかなか至難の技でした。

「ご飯食べなきゃ痩せるんでしょ?」

今考えれば、ダメマインドそのものなんですが、本当に動くのが嫌だったのです。

なんで?
なんで運動がそんなにいやだったの??

私が思う1番の理由は、学校の体育の授業だと思っています。

学校の体育は運動音痴にとっては地獄のようなもの。

学校というのは、みんなが同じカリキュラムで動きます。

当然、できない子に合わせていたら年間のスケジュールが終わらないので、ある程度の速度で進みますよね。

そのため、運動嫌い・運動音痴な人にとっては「できないことをできないままやらされる」そして「あいつヘッタクソだなー」などと、クラスの笑い者にされる可能性を秘めた地獄のような時間なのです。

スポーツが上手い人はスクールカーストの上位にいて、逆に運動できない人はスクールカーストの下位にいた記憶はないですか?

確かに・・そうだったかも。運動できない子でクラスの中心人物っていなかったね

そうなんです。必然的に運動の出来る出来ないでその子の立ち位置が決まるのも変な話ですよね。

私もまさにそのパターンで、足が遅い・球技が苦手・リズム感もないなどなどまさに絵に描いたような「運動できない子」だったのです。

一度「嫌い」と思ってしまうと、その嫌いをひきづってしまう。

運動を一回嫌いだと思ってしまうと、嫌いなことは自分からしようとは思わないです。

そのため、学校の体育の授業以外での運動はしなくなります。

その結果、余計に運動が苦手となるんです。

そうなってしまえば、もう大人になっても運動=嫌なものと記憶していますから、運動なんてしたくないと思ってしまうんです。

だから、大人になってダイエットのために筋力をつけようと思っても、運動はいや!となってしまったりジムに入会しても続かなかったりするんです。

その典型的な人が、私です(笑)

そんな私がなんで続けられているのか?

運動なんかしたくない・・以前の私の心理はこんな感じでした。

一番大きな理由は「自分にあったトレーナーに出会えたこと」です。

メモ

  • 自分にあったトレーナー&ジムに出会えた
  • 「運動が楽しいもの」だと思えた
  • 結果が出たので、続けようというモチベーションになった

どれか一つがかけていても、運動なんか続かなかったと思います。

最初は、長年の運動不足のツケでしょうね。何をしてもできないし、すぐ筋肉痛になるしで正直苦痛でした。

でも、励ましてくれるトレーナーの存在や、結果というモチベーションがあったので続けられました。

なんで?
運動嫌いな人ほどトレーナーさんをつけたほうがいい?

これはもう絶対そうです。1人でジムに通ってもきっと続かないです。

大手のライザップなんかもそうですよね。マンツーマンで頑張りましょう!というのがモットーですもんね。

小さな変化に気づいてくれるのは嬉しいんです。

彼氏や旦那は「ちょっとお腹締まってきた?」「お尻小さくなったんじゃない?」などの変化に気づいてくれますか?

不満
えー。そんなのわかんないでしょー。

ですよねー。だから、トレーナーがいると励みになるんですよ。

1人だと、最初の頃は1〜2ヶ月ぐらいかな?全然なにも変わらない期間があるんです。

その期間のモチベーションを保つのがなかなか大変で、ここでやめちゃう人が多いのも事実です。

そんな時、トレーナーが細かいことに気づいてくれると「頑張ろう」と思えます。

運動嫌いな人が、モチベーションを保つ上ではこういう些細なことが非常に大事なのです。

小さな変化を積み重ねたら、大きな変化になる

小さな変化の積み重ねで、大きな変化が見えてきたらもう勝ったも同然です。

あくまで私の場合ですが、そういう大きな変化が出る頃には色々なことが出来るようになっています。

ポイント

嫌々でも続けると変化が出る→小さな変化を積み重ねたら大きな変化になる→出来ることが増えると褒められることも増える

この繰り返しで、運動嫌いは治る

ようは、楽しいと思える環境に身を置けるかどうかなんです。

1人でやり方もわからず、闇雲に続けても結果は出づらいんです。やり方もわからないですしね。

私のオススメは、ある程度結果が出てやり方を学んだら1人でジムに通うことです。

その方が、最短で結果を出せるのかなぁと思っています。

理想はジムに週3回通うこと。

週に一回だとなかなか結果は出にくいです。

キープするだけなら、週に一回でも十分なんですが今から筋力をつけようと思うと、なかなか1回じゃ難しいです。

なので、パーソナルトレーニングを週に1回行き、格安のジムに通って自主トレができたら最高です。

パーソナルトレーニングに週3はセレブしかできませんから(笑)

最初は2週に1回でもOK

私も、今のペースで通えるようになるまでは、月4回のノルマがこなせなくて半年ぐらいは溜まってました。

「今月こそ先月分と合わせて5回行こう」なんて思っても、行けなくて最大で7回貯めたことあります。

それぐらい週に一回ジムに通うというのは、ハードルの高いことですよね。

でも、慣れてくれば出来るようになるので、最初はちょっと我慢しようとしても「めんどくさいなー」がとれそうになかったら、休んじゃっていいんですよ。

無理して通おうとするとどんどん嫌になって、結果的に苦痛になってやめちゃうことにも繋がるので、自分に正直でいいんです。

運動習慣さえついてしまえば、週1回通えるようになり、2回通えるようになります。

過度な無理は逆効果です。

「やらなきゃ!」という義務感でいやいや続けるのはやめた方がいいです。

キャンセル料がかかるジムであれば、前日までに気持ちを決める必要がありますが、そうでないなら当日キャンセルはしてもいいんです。

でも、パーソナルジムのいいところは、「予約してるから行かなきゃ」という気持ちにさせてくれるところです。

1人でジムだと「今日もいいか・・」と結局いつまでも行かなくなっちゃいますから。

当日キャンセルしてしまっても、注意点としては「次の予約を決める」ことです。

これをすることで、次こそ行かなきゃ!と思えるので、続くようになるんです。

「また連絡します」

これをやってしまうと、かなり危険なのでキャンセルの電話の際に予約変更をするようにしましょう。

まとめ

  • 運動嫌いは絶対に治せる
  • 私も含めて学校の体育の授業が原因なことも多い
  • 「やらされ感」があった過去のことは忘れる
  • 大人になってからやる運動は結構楽しい

運動音痴な私でも今週1回のトレーニングが、いい息抜きになっています。

リフレッシュもしっかりと出来るので、運動嫌いを直してダイエットに活かすのはかなりおすすめです。

トレーナーと会話することで、新しい情報を得られたり自分の励みになったりしますので、運動習慣を身につけてみてください。

 

 

ダイエット成功に向けて知っておいて欲しいこと。

ダイエット情報は色々なものが出ては消え、出ては消えを繰り返していますよね。

その中にはもちろん正しいもののあります。

でも、健康を害するようなものが混ざっているのも事実です。

例えば、置き換えダイエットをするなら正しい知識と適切なドリンクを使ってやる必要があります。

置き換えダイエットに成功する秘訣はプロテイン⁈腹持ちをバツグンにアップさせる方法を大公開!

正しく栄養を取ることで、リバウンドのリスクを少なくすることができるんです。

最後に、野菜嫌いな人にこそオススメしたい私の愛用している青汁があります。

野菜嫌いでもミネラルや食物繊維不足を解消できる!奇跡の木モリンガを使った青汁!

ダイエットでの栄養不足を心配する人にこそオススメしたい青汁です。

とってもフルーティーで飲みやすく、ダイエットサポートに私も毎日飲んでいます。

自分が試してみていいなとおもったものをこれからもどんどんご紹介していきます。

広告

-日記

Copyright© 脱★デブ録 , 2022 All Rights Reserved.