トレンドダイエット

ダイエット中にパンは食べてもいいの?OKなパンとNGなパン!

更新日:

この記事をよむのに必要な時間: 約520
なんで?
ダイエット中にパンはやっぱり食べちゃダメ?パンが大好きでどうしても食べたいんだけど・・・。どのぐらいのペースなら食べてもいいの?太りにくいパンも知りたいなぁ・・。

というお悩みをお持ちの方に向けた内容となっています。

こんにちわ。西川ゆかりです。

パンおいしいですよね〜。私のパンは大好きで、ダイエット中の今でも完全にはやめられていません。

そんなパンとのダイエット中の付き合い方を今日はお話ししようと思います。

痩せはしないけれど、パンを食べても太らない食べ方が最後まで読んでいただけたらご理解いただけると思います。

スポンサーリンク

ダイエット中のパンはやっぱりNGなの?

ダイエット中にパンは食べてもOK?

ダイエット中でも時々パン食べたくなりますし、食べてもOKです。

嬉しい
パンOKなの?!嬉しいなぁ・・。

ただし、私の以前の食生活みたいに毎朝菓子パンというのはNGですよ。

食べていいパンとダメなパンがあるんです。

ダイエット中でも食べてOKなパンとは?

パンにも色々な種類がありますが、基本的に食べていいのは茶色いパンです。

ポイント

  • 全粒粉パン・・小麦を丸々粉にした全粒粉を使ったパン。100%のものはまだまだ少なく小麦と混ぜているものが多い
  • ライ麦パン・・ライ麦を使ったパンで酵母を使って膨らませるのが特徴。これもライ麦入りのものもあるので注意。
  • ブランパン・・小麦の表皮「ブラン」を使ったパン。ローソンのブランシリーズが有名
  • 大豆パン・・大豆粉と小麦タンパクで作られたパンでタンパク質が豊富。しかも糖質が低い

これらのいわゆる茶色いパンは、糖質が少なく歯ごたえもあるので食べ応えがありダイエットに向いています。

白いパンに比べて小麦が精製されている訳ではないので、栄養がしっかりと残っているんです。

なので、タンパク質もきちんと摂れるのが嬉しいところです。

茶色いパンの代表

この写真のような、ハード系のパンが食べてもOKなパンに分類されるものですね。

では、反対にダイエット中にNGなパンとはどのようなものなのでしょうか?

ダイエット中にNGなパンとは?

ダイエット中にNGなパンといえば、いわゆる白いパンや菓子パンです。

ショック
メロンパンやクロワッサン美味しいよ?

美味しいですが、カロリーすごいのでダイエット中は避けましょう。

私もパンは大好きで、ハード系よりはソフト系のふわふわが大好きなので、買いてて心苦しいのですが、ダメなものはダメなんです。

というのも、小麦製品には食欲を増す作用があると言われているので、カロリーや栄養という以前にアウトなのです。

そして、白いパンを食べた時に、余計にお腹が空いたという経験はないですか?

その原因としては、小麦の食欲増進作用と糖質の血糖値の乱高下にあります。

空腹からいきなり糖質を食べたら血糖値が急上昇する

お腹減ったなぁ・・からいきなり精製された小麦製品を食べてしまうと、血糖値が急上昇します。

急に上がった血糖値を下げようとインシュリンが大量に分泌されます。

その結果、太りやすくなるという訳です。

なんで?
でも、外出先でタンパク質って食べにくいよね?

そうですね。でもパンを食べる前に牛乳や豆乳を飲むだけでも全然違うのです。

牛乳や豆乳を飲むことで、糖質を食べるよりも血糖値は緩やかに上がるため太りにくいのです。

「食べる順番ダイエット」というのを覚えていますか?あれも同じで、血糖値を出来るだけ乱高下させないためです。

ダイエット中にパンを食べてもOKなペースとは?

パンを食べていいペースは2〜3日に一回

私もどうしてもパンを食べたくなったら3日に一回かそれ以上開けてパンを食べています。

今は週に1度で我慢ができるようになってきたので、パンの種類は特に気にしていません。

毎日食べてしまうなら、できるだけ茶色いパン限定にして欲しいですが、たまに食べるならカロリーお化けのとんでもない菓子パン以外ならなんでもいいと思います。

なんで?
例えば??

生クリームがどっさりのったものやメロンパンそしてチョココーティングされたものなどですね。

あとは蒸しパンも意外とカロリーすごいので、買う前にカロリーチェックしてみてください。買う気が失せます(笑)

スーパーやコンビニにでパンを買うときは、カロリーを必ずチェックしてください。

個人的には350kcalを超えるものは買わないことをお勧めします。

個人的なオススメは、ローソンのブランシリーズ。

私も一時期全粒粉パンやブランパンを探し回りました。

何軒かパン屋さんも見つけたのですが、パン自体の値段よりもそこに行くまでの交通費を考えたら高いなぁ・・というのが正直なところです。

近所のパン屋さんはあっても全粒粉入りという表記で、しかもハード系しかないのでどうしたものかなぁ・・。と思っていました。

そして、手軽に買えて安くてカロリー表記もしてあるという点で、買うならローソンという結論に至りました。

ブラン入りのパンケーキなどもあり、管理種類も豊富なのでおすすめですよ。

しかも、人工甘味料が入っていないので体にも優しい作りになっています。

まとめ

  • ダイエット中に食べてもOKなのはいわゆる茶色いパン
  • 週1度で我慢ができるなら、パンの種類は気にしなくてもいいと思います。
  • 手に入りにくい茶色いパンは通販もおすすめ

パンは美味しいですから、ダイエット中でも完全に食べちゃダメというのは寂しいですよね。

3〜4日に一食好きなパンを食べる程度であれば、体重は増えません。

ストレスがたまらないように、うまくパンとつきあっていきたいですね。

ダイエット成功に向けて知っておいて欲しいこと。

ダイエット情報は色々なものが出ては消え、出ては消えを繰り返していますよね。

その中にはもちろん正しいもののあります。

でも、健康を害するようなものが混ざっているのも事実です。

例えば、置き換えダイエットをするなら正しい知識と適切なドリンクを使ってやる必要があります。

置き換えダイエットに成功する秘訣はプロテイン⁈腹持ちをバツグンにアップさせる方法を大公開!

正しく栄養を取ることで、リバウンドのリスクを少なくすることができるんです。

最後に、野菜嫌いな人にこそオススメしたい私の愛用している青汁があります。

野菜嫌いでもミネラルや食物繊維不足を解消できる!奇跡の木モリンガを使った青汁!

ダイエットでの栄養不足を心配する人にこそオススメしたい青汁です。

とってもフルーティーで飲みやすく、ダイエットサポートに私も毎日飲んでいます。

自分が試してみていいなとおもったものをこれからもどんどんご紹介していきます。

広告

-トレンドダイエット

Copyright© 脱★デブ録 , 2022 All Rights Reserved.