トレンドダイエット

乳酸菌ダイエット第2弾!ビフィズス菌B-3の効果とは?

更新日:

この記事をよむのに必要な時間: 約525

こんにちは。西川ゆかりです。

痩せ菌について調べていたら、また新たな菌を発見しました(笑)

今回は、脂肪燃焼に特化して研究・発見された痩せ菌…それがビフィズス菌B-3です。

  • 痩せ菌ダイエットは気になるけど、結局何が違うの?
  • 毎日ヨーグルト食べてるけど痩せない
  • サプリをどうえらんでいいかわからない

痩せ菌ダイエットにチャレンジしたくても、なかなかやり方がわからない人は多いと思います。

そこで、今回はこのビフィズス菌B-3というダイエットに嬉しい乳酸菌についてお伝えしていきます!

痩せ菌を味方につけれれば、ダイエットに有効なだけでなく「痩せ体質」に変えることができるので、ぜひ記事を読んでみてください。

スポンサーリンク

ビフィズス菌B-3とは?

森永乳業が、2002年に発見したビフィズス菌です。

脂肪の蓄積をブロックする酢酸を作り出す働きがあるんです。

発見から、今日まで研究を重ねた結果様々なことがわかってきました。

  • 腸のバリア機能を回復する働き
  • 内臓脂肪や皮下脂肪の減少効果

この腸のバリア機能を回復するというのは、非常に大事なことをご存知ですか?

腸のバリア機能が乱れてくると、本来腸で処理されるべき有害物質が、体内に入りこみ様々な炎症を起こすと言われています。

このビフィズス菌B-3はその腸のバリア機能を正常化し、肥満や糖尿病に繋がるような炎症を防ぐ効果があることがわかっていました。

そのほかにも、善玉コレステロールを増やす働きがあるので、コレステロールを分解する働きの肝臓の機能をよくするので、結果動脈硬化の予防にも役立つとされています。

このビフィズス菌B-3は2011年に肥満体質の改善サポートの特許を取得しました。

さらに現在世界10カ国で特許を取得できていて、その効果に期待が集まっています。

 

ビフィズス菌B-3も腸内フローラに効果あるの?

そもそも腸内フローラはなんなのでしょうか?

腸内フローラは善玉菌・悪玉菌・そしてどちらにも属さない日和見菌によって成り立っています

この日和見菌とはなんなのかということですよね。

善玉菌と悪玉菌の優勢な方の味方をするので、悪玉菌が優勢な腸内環境だとさらによくないことになってしまいます。

さて、腸内フローラの最適な環境はというと、善玉菌(2):悪玉菌(1):日和見菌(7)がベストなバランスなのです。

腸内フローラは食生活や年齢やストレスといった、生活環境によって日々変わるので、ストレスのように第三者的要素のない食生活をなんとかするのが、腸内フローラを整える近道なんです。

腸にいい食生活の代表的なものが、乳酸菌を摂取するというもの

では、今回ピックアップしているビフィズス菌B-3はどのように摂取するのがいいのでしょうか?

 

ビフィズス菌B-3はどうやってとるの?

やはり、手っ取り早いのはサプリです。

森永から、生きたまま腸に届けられるサプリが出ています。

ほかにも、森永からヨーグルトが販売されているのですが、宅配専用商品なんです。

スーパーなどで気軽に買えないのがちょっと残念ですが、気になる人は試してみてください。

http://takuhaimilk.ne.jp/products/b3/?_ga=2.9562037.1089564491.1543049978-617219953.1543049978

ビフィズス菌B-3を摂るおすすめのタイミングは?

通常食品はいつ食べても効果は一緒と言われるのですが、ビフィズス菌に関しては食後がおすすめ。

お腹が減った状態で食べてしまうと、胃酸からのダメージを受けてしまいます。

その胃酸から菌を守るためにも、ビフィズス菌B-3の摂取タイミングは食後をお勧めします。

また、ヨーグルトで摂ろうと考えている人は、賞味期限に関わらずできるだけ早く食べてください。

菌は生き物ですから、時間が経てばどんどん減ってしまいます。

効果を最大限に発揮するためにも、食後・買ったらすぐ食べるを実践してみてください。

ビフィズス菌B-3の効果は?

さて、サプリの効果気になりますよね。

早速、アマゾンで調べてみました。

ビフィズス菌B-3の口コミしらべてみました!

  • 便秘がましになった!
  • 痩せはしないけど、肌荒れがよくなった
  • これを飲んでから痩せた
  • トイレの回数が増えた。
  • 効果はよくわからない

などで、トイレの回数が増えたや便の状態がよくなったというのは多かったですね。

口コミをみて感じたのは、個人差があるというのと体質的に合う合わないがあるのかなというところ。

でも、ビフィズス菌は乳酸菌の王道的存在。

今流行りの菌活に取り入れるのもありだと思います。

効果のあるビフィズス菌B-3サプリメントは?

個人的には、この菌をずっと研究開発している森永さんのサプリがいいんじゃないかなと思います。

というのも、だいたい大手のサプリって高いんですが、このサプリはそんなに高くない(1ヶ月1,500程度)のでちょっと試してみるのもアリなお値段です。

菌活って実際どうなの?

ちょっと私の菌活の体験談を。

今私がやっているのはガセリ菌と酪酸菌です。

酪酸菌&ガセリ菌ダイエットの結果!サプリで1ヶ月1kg減の効果!

これを始めてから、お腹にガスが溜まるのが劇的に減りました。

そして、便秘も菌活を始めてからかなり楽になりました。

なので、私の体感としては「菌活の効果はある!」というところです。

気持ち疲れにくくなったような気もしています。

自分自身で菌活の効果を実感しているからこそ、菌活をおすすめしているのです。

 

まとめ

  • ビフィズス菌B-3はダイエット効果のために発見・研究されている乳酸菌
  • ビフィズス菌B-3は様々な健康効果が期待されて、特許まで取得している
  • ビフィズス菌B-3個人的な体感では、菌活は効果がある
  • 便秘・肌荒れなどの不調を感じているなら菌活試してみる価値はあります

私も半信半疑で始めた菌活ですが、結構体の調子がいいので続けています。

「飲めば痩せる」系のサプリメントなんかは、私は否定的です。

でも、こういった大手企業が研究開発している乳酸菌は、かなり信憑性が高いと思っているし、サプリを飲むことでの副作用も少ないと思うので、試してみるのです。

色々な乳酸菌を試してみて、自分にあった乳酸菌サプリが見つかるといいですね。

 

ダイエット成功に向けて知っておいて欲しいこと。

ダイエット情報は色々なものが出ては消え、出ては消えを繰り返していますよね。

その中にはもちろん正しいもののあります。

でも、健康を害するようなものが混ざっているのも事実です。

例えば、置き換えダイエットをするなら正しい知識と適切なドリンクを使ってやる必要があります。

置き換えダイエットに成功する秘訣はプロテイン⁈腹持ちをバツグンにアップさせる方法を大公開!

正しく栄養を取ることで、リバウンドのリスクを少なくすることができるんです。

最後に、野菜嫌いな人にこそオススメしたい私の愛用している青汁があります。

野菜嫌いでもミネラルや食物繊維不足を解消できる!奇跡の木モリンガを使った青汁!

ダイエットでの栄養不足を心配する人にこそオススメしたい青汁です。

とってもフルーティーで飲みやすく、ダイエットサポートに私も毎日飲んでいます。

自分が試してみていいなとおもったものをこれからもどんどんご紹介していきます。

広告

-トレンドダイエット

Copyright© 脱★デブ録 , 2022 All Rights Reserved.