トレンドダイエット

ココアのダイエット効果は見逃せない!純ココアって美味しく飲める?

更新日:

この記事をよむのに必要な時間: 約520

こんにちわ。西川ゆかりです。

冬になると、ホットココアが美味しい季節になりますね。

そんなココアでダイエットができたら素敵じゃないですか?

  • 辛い食事制限は続かない
  • とにかくお腹減るのが無理
  • 楽にダイエットがしたい

こんなお悩みを持っている方に、おすすめしたいのがココアダイエットなんです。

  • なぜココアがダイエットにいいのか
  • ココアなんて飲んだら太らないの?
  • ダイエットにオススメの飲み方は?

こんな疑問に今回は答えていきたいと思います。

 

 

スポンサーリンク

ココアダイエットのやり方とは?

朝夜の二回ココアを飲むだけです。

すごく簡単ですよね。

でも、注意点があるんです。この注意点が非常に大事なんです!

ココアダイエットの注意点
・ミルクココアはNG!
・牛乳を使うなら量は少なめで。
・豆乳を使う際は、無調整豆乳が基本
・どうしても苦味が苦手なら、はちみつかダイエットシュガー。

「ココア=あまいもの」

このイメージがあるからちょっと気が乗らないかもしれないですが、ブラックコーヒーが飲める人なら、何の問題もないと思います

そして、ミルクココアじゃないココアってなに?

そんな人にぜひ買って欲しいのが、純ココアです。

別に、森永じゃなくても大丈夫ですよ(笑)

多分、スーパーの製菓コーナーかコーヒー紅茶が置いてあるコーナーに行けばあると思います。

純ココアとミルクココアの違いは、「砂糖が入っているかいないか」です。

 

砂糖は入れちゃダメなの?

できたら、砂糖は入れないでください。

先ほどの注意点の項目を守ってもらえれば、体質に合わないという以外痩せると思います。

でも、どうしても甘くないココアが美味しくないという場合はスプーン1杯ぐらいなら別に大丈夫じゃないかと思います。

というのも、市販のミルクココアの甘さにしようと思ったらかなり砂糖を入れないといけないので、スプーン1杯ぐらいなら大した影響はないです。

もちろん、朝夜に飲むので、朝は入れていいですが夜は我慢してください。

 

ダイエットシュガーを使う注意点

ダイエットシュガーにおすすめなのが「天然の甘味料」であるということ。

その分お値段はしますが、使う量は少ないのでトータルを考えたらそんなに高くはないです。

天然か人工かの見分け方なんですが、天然なら大きく天然成分と書いてあります。

そういうセールスポイントが書いていないということは、人工甘味料なんです。

関連記事
人工甘味料は太る⁈その理由は?などの疑問を検証してみた!

この記事をよむのに必要な時間: 約6 分15秒 私が実際に40kgダイエットに成功し、リバウンドや挫折を乗り越えたダイエット方法をまとめました! 温活がしたいなぁ・・と悩んでいる方におすすめしたい私の ...

続きを見る

 

アイスココアはダメなの?

「ホットじゃないとダメなの?」

これは多い質問ですよね。

結論、ダメじゃないけど体が冷えるのでやめたほうがいいですということです。

基本的に、ダイエットをするなら体を冷やさないが鉄則。

そのためにも飲み物はホットで飲むようにしましょう。

 

 

ココアがダイエットにいい理由って?

ココアに含まれるダイエットに嬉しい成分は二つあります。

  • デオブロミン
  • カカオポリフェノール

この二つがどういいのかをみていきましょう。

 

デオブロミンの効果って?

このデオブロミンは脳内物質セロトニンに働きかけるんです。

セロトニンがどのような役割をするのかというと

  • 食欲を抑える
  • リラックス効果
  • 血行をよくして、代謝をあげる

ダイエットには嬉しい効果ですよね。

このデオブロミンの効果を最大限活かすために、朝夜のココアは食前をおすすめします。

 

カカオポリフェノール

ポリフェノールといえば、ワインを思い浮かべますよね。

最近では、ハイカカオチョコレートが注目されています。

これもカカオポリフェノールの健康効果なのです。

  • 血液サラサラ効果
  • 肝臓代謝がよくなる

この二つなんですが、これかなり大事なんですよ。

先ほどデオブロミンは血液の流れをよくするとお伝えしましたが、血液の流れをよくするには血液がサラサラでなければ流れていきません。

カカオポリフェノールで血液をサラサラにして、デオブロミンで流す。

この一連の流れで、血液の巡りがよくなって代謝が上がるんです。

肝臓代謝が上がるのは、これもダイエットには非常にいいこと何です。

内臓の中でもトップクラスにエネルギーを使うのが肝臓なので、この肝臓代謝をよくするのはダイエットにかなり有効なんです。

こうして代謝が向上することで、脂肪が溜まることを防いでくれる嬉しい効果があるんですよ。

 

その他の健康効果は?

ココアには、そのほかにも体にいい効果がたくさんあるんです。

ココアの健康効果
・ミネラルが豊富
・食物繊維が豊富
・便秘解消に効果的

私も便秘は色々試しては、よくなったりならなかったりなので、ココアで解消する人もいればしない人もいると思います。

その辺は体質だと思うので、体質に合う合わないはよく様子をみてみてくださいね。

 

 

まとめ

  • ココアはダイエットや美容に嬉しい飲み物
  • ダイエットに使うのは純ココア
  • 大豆の栄養も取れるので、きなこや豆乳を使うのはおすすめ
  • 砂糖や牛乳は控えめに

ココアダイエットという目線だけだと、砂糖や牛乳はやめてください。となるんですが、やっぱりそれじゃ美味しくないので続かないです。

牛乳で太るのが怖ければ、無脂肪牛乳を使うのもありです。

牛乳が太るからと調製豆乳を使うのであれば、素直に牛乳を使ってください。

調製豆乳には砂糖が入っていますので、牛乳よりも太りやすいですよ。

純ココア+無調整豆乳だとまずくて私は飲める気がしません…。

続けられるレシピを見つけて、ダイエットに活かしていけたらいいですね。

 

ダイエット成功に向けて知っておいて欲しいこと。

ダイエット情報は色々なものが出ては消え、出ては消えを繰り返していますよね。

その中にはもちろん正しいもののあります。

でも、健康を害するようなものが混ざっているのも事実です。

例えば、置き換えダイエットをするなら正しい知識と適切なドリンクを使ってやる必要があります。

置き換えダイエットに成功する秘訣はプロテイン⁈腹持ちをバツグンにアップさせる方法を大公開!

正しく栄養を取ることで、リバウンドのリスクを少なくすることができるんです。

最後に、野菜嫌いな人にこそオススメしたい私の愛用している青汁があります。

野菜嫌いでもミネラルや食物繊維不足を解消できる!奇跡の木モリンガを使った青汁!

ダイエットでの栄養不足を心配する人にこそオススメしたい青汁です。

とってもフルーティーで飲みやすく、ダイエットサポートに私も毎日飲んでいます。

自分が試してみていいなとおもったものをこれからもどんどんご紹介していきます。

広告

-トレンドダイエット

Copyright© 脱★デブ録 , 2022 All Rights Reserved.