ダイエット 体質改善

体質改善ダイエットとは?体質改善で太りにくい体を手に入れよう

更新日:

この記事をよむのに必要な時間: 約72

このブログのもう一つのテーマである「体質改善」について今日は書いていきます。

とはいってもダイエットと体質改善はぼぼイコールであるべきだと私は思っています。

 

小手先の食事制限や一時的な運動で痩せたとしても、根本的に太りやすい体質のままだと、油断したらまた太ってしまいます。

体質改善と聞いて、「難しそう」とか「お金かかりそう」とか思ったと思うのですが、そんなことはないです。

 

私は体の疲れを取るときは、鍼灸に通うのが好きなので、体質改善をしよう!と思ったときは先生に見てもらって本格的にやりました。

 

ただ、鍼灸や東洋医学を胡散臭いとかハードルの高いものだと思ってる人に鍼灸に行けとは言いません。

 

難しいでしょうし、大好きな私と同じような効果は得られないからです。

なので、自宅でできる体質改善について、まとめてみました。

 

スポンサーリンク

体質改善の前に、自分の体質を知ろう

自分の体質ってご存知ですか?先生にもよるので一概には言えませんが、私が行った鍼灸の先生は「舌診」「脈診」「腹診」でした。

 

体質を知るためには、脈がどうなのか・舌がどのような状態なのか・お腹の状態がどうなのか。

 

これらのことを総合的に診て例えば冷えがあるとか熱が溜まっているとかそういった診断をしてくれます。

 

私は手足が冷えてないから冷え性ではないと思っていたのですが、内臓が冷えていて立派な冷え性だと言われてしまいました。

 

これは、普段から冷たいものを摂っている人に多いらしくて、「冷えのぼせ」という言葉がある通り、体の中つまり内臓の冷えからくるものだそうです。

 

顔がのぼせているから「冷えてない」と思いがちなのですが、立派な冷えの症状ですと。さらに手足が冷える冷え性よりも気づきにくいので深刻だそうです。

 

このように、診察にいくと自分で気づけない事がわかるのでおすすめなのですが、信用していないと話が入ってこないでしょうし、実際胡散臭い院がたくさんあるのも事実です。

 

結構な金額を取られたりするので、安易にどこでもいいから行ってみてとはいえないです。

 

なので、まずは自宅でできる体質診断を見つけたので試してみてください。

次のリストでは、実証と虚証どちらのタイプか調べることができます。
Aが多い人は実証、Bが多い人は虚証の特徴があるといえます。

質問項目 A 実証 B 虚証
Q1、体型は? 筋肉質である やせ型または水太り
Q2、顔の色つやは? よい 青白い
Q3、声の出方は? 大きく、力強い 小さく、弱弱しい
Q4、体力は? ある ない
Q5、疲労感は? 感じない 疲れやすい
Q6、疲労の回復度は? 早い 遅い
Q7、栄養状態は? よい あまりよくない
Q8、脈と血圧は? 力強く、高め 弱く、低め
Q9、生活の活動状態は? 積極的なタイプ 消極的なタイプ
Q10、食欲は? 旺盛で早食い 小食で食べるのが遅い
Q11、病気への抵抗力は? 強い 弱い
Q12、飲食の趣向は? 冷たいものが好き 温かいものが好き
Q13、手足の冷えは? ない 冷えに強い ある 冷えに弱い
Q14、生活のリズムは? 不規則 規則的
Q15、徹夜すると? 翌日もほぼ問題なし できない 翌朝寝込む
Q16、服装の好みは? 薄着を好む 厚着を好む

引用:虚と実を見極めよ!体質を知る(NHK)

どちらが多いかで、どちらの体質かがわかるのですが、Aの実証タイプなのであれば、今食べてるものを見直すだけで痩せます。

 

でもBの虚証タイプであれば「食べてないのに痩せない」という問題が出てくるのです。

 

虚証はそもそもの代謝が低いので、少しの量で太ってしまう上に、たまに食べ過ぎるとより一層溜め込むというやっかいな性質があります。

このように、体質改善が必要だという根拠はそこなのです。

 

代謝が低い人と高い人が同じようなダイエットをしても効果が出ないばかりか、代謝が低い人が間違った食事制限などで筋肉を減らし余計に代謝が悪くなってしまっては目もあてれません。

そういうリスクを避けるためにも体質を知るというのは非常に重要なのです。

 

体質改善で実際に私がやったこと

私の体質というのはこのようなものでした。

  • 内臓が冷えている
  • ストレスからの冷えもある

とにかく「冷えている」ということで、体の活動が冷えによって鈍っているので、その冷えをとるのに先生に言われて実際にやったことはこちらです。

  • 氷の入った飲み物をとらない
  • 腹巻を巻く
  • ぬるめの全身浴を1時間

とにかく、指摘された「冷え」をとることを意識しました。

 

その結果、二週間ほどで冷えがなくなったと言われたので改善は大事です。

生活改善なくして、鍼灸だけで体質改善はなかなか難しいのが現実ですから。

今は、そこまで意識していないので冷えた水ものみますが、それでも氷の入った飲み物は飲まなくなりました。

外で冷たい飲み物を飲むときは、仕方がないのですが、真夏以外は基本ホットドリンクを飲むようにはしています。

血液のめぐりをよくする

代謝をあげると一口にいいますが、ではどうすればいいのでしょうか。

筋肉を増やすのもそうですね。

そのほかには、血液のめぐりをよくするというものがあります。

血液の質ついて考えたことはありますか?

「ドロドロの血液は病気になる」というのはあまりに有名ですよね。

血液を作っているのは「水」「空気」「栄養」です。

 

バランスのいい食生活と綺麗な水と空気をきちんと体にいれることで、血液が綺麗になりめぐりがよくなると言われています。

その中でも軽くみられがちですが、お水は本当に大事です。

 

今私が代謝や体質維持のために心がけているのが「こまめな水分摂取」です

水ダイエットのコツとは?うまく水分摂取して痩せる方法

  • トイレの後に必ずコップいっぱいの水を飲む
  • 寝起きと寝る前にコップ一杯の水を飲む
  • 半身浴や全身浴をするときには水を持って入る

冷えを取ったときから今でもこれは実践しています。

お風呂ののみものは水でなくても、カフェインの入っていないお茶でもいいです。

あとは寝るだけなので、カフェインが入ってると眠れなくなる可能性がありますので。おすすめはルイボスティーです。

3ヶ月で細胞は入れ替わる

嘘だと思って、騙されたと思って体質改善やってみてください。

人間の体は、3ヶ月で細胞が入れ替わると言われてますから、何歳からでも改善することはできるのです。

体質が変わると、そんなに苦労しなくても体型を維持できるようになりますし、なにより体が楽になります。

  • 疲れやすい
  • 朝起きるのが苦痛
  • 冷え性がつらい

このような症状は体質改善を行うことで、改善する可能性が大いにありますので、騙されたと思ってやってみてください。

先生も言っていましたが、「冷えやストレスは万病のもと」だそうです。

 

せめてこの二つを改善することで、体の不調はよくなるとのことです。

東洋医学に抵抗がないのであれば、漢方内科や鍼灸院は本当におすすめです。

自分が気づいていない体質の改善点を教えてくれるので、自分の体を見つめ直すことができるのです。

まとめ

  • 冷えとストレスは万病の元
  • 体質改善は3ヶ月あれば達成できる
  • 生活習慣を見直すことで体質改善につながる
  • 東洋医学の力をときには借りることもおすすめ

本来ダイエット=体質改善であるべきなんです。

 

今までの太ってしまったダメな生活習慣や体質を一新して、新しい自分に作り変えること。

それこそがダイエットの一番の近道になると私は思っています。

 

とりあえず食事を減らそうとか痩せるまで走ろうとかそういうのも大事ですが、それが継続できなければやめた瞬間に元に戻ってしまいます。

 

このブログでもうるさいぐらいお伝えしている通り、リバウンドをしてしまっては意味がないので、そうならないためにも身につけた習慣を一生物にしていく。その改善こそ一番自分のためになることだと思います。

 

私は体質改善してから、もう3年ほど軽い咳程度の風邪しかひいてません。

以前は風邪や頭痛そして原因不明のだるさ。こんなのがしょっちゅうでした。

体質改善してこれがなくなったことを考えれば、体質改善とはすごいなと改めておもいます。

体の不調やダイエットに悩んでいる方はぜひ試してみてください。

 

ダイエット成功に向けて知っておいて欲しいこと。

ダイエット情報は色々なものが出ては消え、出ては消えを繰り返していますよね。

その中にはもちろん正しいもののあります。

でも、健康を害するようなものが混ざっているのも事実です。

例えば、置き換えダイエットをするなら正しい知識と適切なドリンクを使ってやる必要があります。

置き換えダイエットに成功する秘訣はプロテイン⁈腹持ちをバツグンにアップさせる方法を大公開!

正しく栄養を取ることで、リバウンドのリスクを少なくすることができるんです。

最後に、野菜嫌いな人にこそオススメしたい私の愛用している青汁があります。

野菜嫌いでもミネラルや食物繊維不足を解消できる!奇跡の木モリンガを使った青汁!

ダイエットでの栄養不足を心配する人にこそオススメしたい青汁です。

とってもフルーティーで飲みやすく、ダイエットサポートに私も毎日飲んでいます。

自分が試してみていいなとおもったものをこれからもどんどんご紹介していきます。

広告

-ダイエット, 体質改善

Copyright© 脱★デブ録 , 2022 All Rights Reserved.