ダイエット

水ダイエットのコツとは?上手く水分摂取して痩せる方法。

更新日:

この記事をよむのに必要な時間: 約57

 

水でダイエットできるって本当なの?

水にはデトックス効果もあるって言うから本当っぽいけど沢山水飲むのは大変そうだな…。

味のないお水苦手な私でも続けられるかしら??

水を飲むのは習慣になるまではなかなか大変です。

だっておいしくないですからね。

でも一度習慣になってしまえば簡単なのです。

水ダイエットはなんなのかみていきましょう!

 

スポンサーリンク

水ダイエットとは?

水ダイエット。

一度は聞いたことあるとおもいますが、簡単そうに思えてちょっと難しいのがこの水ダイエット。

「水飲むだけでしょ?」

私もそう思って、何度も挫折しました。そもそも、お水をのむという習慣がないと、水ってそんな量飲めないんです。

 

まず味しないですし、お茶でいいやん・・って何度も思いました。

やっぱりダイエットを意識する前はお茶やコーヒーやジュースなど、味のするものしか口にしてなかったですから。

 

味のしないお水を1日通して飲む。これだけでもすっごい苦痛だったのです。

現代人は水分不足

でもなぜお水を飲むだけで、ダイエットになるのでしょうか?

 

それは現代人が基本的に水分不足だからです。

 

きっと皆さん、喉がかわいたら思い思いの「水分」をとると思うのですが、それでは遅いのです。

 

喉が乾く前に、こまめに水分を取ってあげる事が非常に大事で、1日の必要量は2リットルと言われています。

 

500mlなら4本。

 

こう書いてしまうと、なかなか大変で、そんなに飲めるわけない。と思うでしょう。

私も思いましたし、なんなら最初は500ml一本飲みきることが難しかった。

 

味のしないものというのは、気が乗らないんです。

でも人間の体の65%はお水でできていて、全ての細胞にお水は必要なんです。

 

では水分不足になると、脱水症状のような究極のやつ以外でどうなるのでしょうか。

  • 脳梗塞・心筋梗塞などの血流が悪くなることが原因の病気になりやすくなる
  • 細胞全体から水分が、失われ代謝異常を起こす
  • 血圧が少なくなり、低血圧になる

 

など、体にとって良くないことがたくさんおきてきます。

水分=お水

「水分=お水」これを知った時、本当に衝撃でした。

 

お茶だってコーヒーだってジュースだって水分じゃないの?!と思いましたし、最初は信じませんでした。

 

でもこれちゃんとした理由があったんです。

 

お茶やコーヒーにはカフェインが、含まれていて、体の外に水分を出してしまいます。

つまり、飲んだ以上に出てしまうので、水分不足になるのです。

 

アルコールも同じです。

利尿作用があるものは、水分ではないんだそうです。

 

ジュースに関しては、水分以上に糖分が気になるので、できればやめましょう。

「ジュースはおやつ」そういう人もいるぐらいなので、あまりよくないです。

 

お水を飲む習慣さえ身につけば自然と飲めるようになります。

摂取タイミング

  • 朝起きた時
  • 食前・食後
  • お風呂入る前
  • お風呂上がった後
  • 寝る前
  • トイレから出た後

 

せめてこのタイミングで、お水をのみましょう。

体を冷やすので、常温の水がマストですが、最初はまずいので冷えててもいいとおもいます。

 

ただ、冷えたお水に氷を入れるのはやめましょう。

 

氷を入れちゃうとキンキンに冷えちゃうので、代謝が下がっちゃいます。

 

代謝が下がると、せっかくお水をこまめに飲んで、代謝をあげようとしてるのに、意味がなくなっちゃいます。

 

水を飲んでも太る?

結論、太らないです。

 

「体重が増える」事を太るとするなら、太る事もあると思います。

というのも、水分を取って、その水分代謝が良くないと体がむくんで体重が増えますよね。

 

むくみの原因は様々ありますが、マッサージや温浴などで血流をあげて、むくまない体を作ってあげることが大切です。

むくみは本当に怖くて、酷いと2キロぐらい増えちゃいますから。

塩分過剰

むくみの一番大きな理由は、塩分過剰です。

 

日本人の食生活には、塩分がたくさん含まれているので、減塩を心がけるのがいいかもしれないですね。

 

塩分を控えるのは難しいかもしれないですが、カリウムを多く含む食品をとってあげるとむくみに効果的です。

 

  • さつまいも
  • じゃがいも
  • きゅうり
  • バナナ
  • スイカ

 

などがカリウムを多く含む食品として有名ですので、味の濃いものを取りすぎたと思ったら、上記の食品摂取を心がけてみてください。

 

まとめ

 

お水ダイエットを心がけてから、もう数年経ちます。

今はなれて、飲み物といえばお水か炭酸水になりました。

といってもコーヒーは大好きでやめられないので、飲み過ぎには注意して、コーヒーを飲んだらお水も飲むようにはしています。

 

なぜお水ダイエットをするようになったのかというと、お水を取らないとむくむと言われたからです。

 

そもそもむくみ体質だったので、それを治さないと痩せないかなと思ったのです。

 

結果、それで痩せたかというと、同時に色々してるのでわかんないですが、むくむことは減りました。

 

今でも「あんまりお水摂れなかったなー」と思った次の日は、寝起きに顔がむくんでるので、お水の大事さは痛感しています。

 

一時期流行った硬水は、私ダメでした。

 

味がどうしても受け付けなくて、軟水を飲んでいるのですが、効果はそんなに違わないです。

 

なので、無理せず自分がおいしいと思うお水でチャレンジしてみてください。

ダイエット成功に向けて知っておいて欲しいこと。

ダイエット情報は色々なものが出ては消え、出ては消えを繰り返していますよね。

その中にはもちろん正しいもののあります。

でも、健康を害するようなものが混ざっているのも事実です。

例えば、置き換えダイエットをするなら正しい知識と適切なドリンクを使ってやる必要があります。

置き換えダイエットに成功する秘訣はプロテイン⁈腹持ちをバツグンにアップさせる方法を大公開!

正しく栄養を取ることで、リバウンドのリスクを少なくすることができるんです。

最後に、野菜嫌いな人にこそオススメしたい私の愛用している青汁があります。

野菜嫌いでもミネラルや食物繊維不足を解消できる!奇跡の木モリンガを使った青汁!

ダイエットでの栄養不足を心配する人にこそオススメしたい青汁です。

とってもフルーティーで飲みやすく、ダイエットサポートに私も毎日飲んでいます。

自分が試してみていいなとおもったものをこれからもどんどんご紹介していきます。

広告

-ダイエット

Copyright© 脱★デブ録 , 2022 All Rights Reserved.