日記

ダイエットのコツは我慢より習慣を変えるべき!その方法とは?

更新日:

この記事をよむのに必要な時間: 約530

こんにちわ。西川ゆかりです。

今回は「ダイエットは我慢しなくていいんだよ」ということをお伝えしようと思います。

  • 食べちゃダメだと思ってるのに食べちゃう
  • なかなか我慢が続かない
  • 我慢なしには痩せないの?

こんな風に悩んでいる人にはぜひ読んでほしい内容になっています。

不満
そうはいっても我慢しなきゃ無理でしょ。

「我慢」ってことは、食べたい!食べさせてよ!となっているということですよね。

そうではなく、「自然といらない」となるのが理想だと思いませんか?

今日のポイントは「考え方を変える」というのがポイントとなります。

スポンサーリンク

考え方を変えてみて

なんで?
考え方を変えるってどういうこと??

美味しいおやつを食べたい!ではなく別にいいやと思えるようにするということです。

お菓子はおいしいですから、難しいことだと思います。

私も若い頃はご飯よりもお菓子が好きだったので、その気持ちはとてもよくわかるんです。

でも、お菓子やスイーツのカロリーというのは、本当に怖い。

お腹が膨れない少しの量でもすぐにおやつの上限カロリー200kcalを突破してしまいます。

なんで?
おやつの上限カロリーって何?

えっと、1日に食べてもいいおやつのカロリーの目安量です。

これを超えて食べてしまうと、太ると言われています。

でも、我慢してばかりだとストレスが溜まってしまいます。

そこで「我慢」ではなく「習慣」を変えてみてください。

いつも買うから買わないへ。

人の全ての行動は習慣でできています。

朝起きてトイレに行って歯を磨く。

これらも全て習慣となっているので、何も頑張らなくてもできるんです。

これをダイエットにも活かしていこうというわけです。

習慣とは?

・行動習慣は1ヶ月

・身体習慣は3ヶ月

・思考習慣は6ヶ月

ダイエットや筋トレというのは、身体習慣になるのですが、今回やりたいのは行動習慣からです。

ダイエットの行動習慣とは?

  • いつも買っているお菓子を買わない
  • いつも飲んでいるジュースを買わない
  • 出かけたら必ずカフェでカフェオレを飲むのをやめる

例えばですが、これらの行動も全て「習慣」なんです。

いつの間にか身についてしまった、太るための習慣を見直していこうというわけです。

もし、数年前は細かったという人であれば、その細かった時代は今の太る習慣は身についていなかったはずなんです。

なので、まずは「いつも買っているもの」を「買わない」にスイッチしてください。

それができたら次は身体的習慣です。

1ヶ月かけて、行動的習慣をなくせたらやっと身体的習慣にシフトしてください。

  • エスカレータをやめて階段にする
  • 電車で座るのをやめて立つ
  • まとめて動くのをやめてちょこちょこ動く
  • 10回でいいからスクワットをしてみる

全部言葉にすれば些細なことです。

でも、この些細なことを続けると結構なエネルギーをなるのです。

そして、この些細なことはスリムな人は自然にやっていることばかりです。

最後のスクワットは、筋トレを習慣にする第一歩なんですよ。

最初からスクワット1セット10回を1日三回と言われると「しんどそう…」と思いますが「1日トータル10回でいいからどこかでやってみて。」というと、できそうじゃないですか?

要は、やったことないことをいきなりしっかりやろうと思うと続くわけないんです。

そうでなく、小さなことの積み重ねで「気づけばスクワットともう一種目できるようになっていた」となるのが理想です。

そうなれば、次々やろうという気になり、ジムも続くようになるんです。

そして最後は思考的習慣です。

「どうせダイエットなんて続かないし」から「お菓子やめれたんだから今度は痩せれる!」と考え方を変えてみてください。

どうせ続かないし…と思っていると、本当に続かなくなるのが人間の不思議なのです。

小さなことでいいので、一つの成功を大きく認識してみてください。

そうすることで「できる自分」を発見できるので、どんどん成功するようになるんです。

習慣を手に入れるコツは?

習慣を手に入れるコツというのは、一つしかないんです。

習慣を手に入れるには?

意識して実践して継続すること

シンプルですが、これがものすごく大事なんです。

最初は「お菓子を買うのをやめよう。」から始まって「今日も買わなかった!」となり「いつの間にかお菓子買ってないな〜」となるんです。

習慣は3を意識して。

習慣を手に入れるのに意識するのは「3」の数字だと言われています。

何かというと、「3日続いたら3ヶ月頑張ってみて三年で本物になる。」ということです。

いきなり三年かかると言われると、ちょっと荷が重いですよね。

でも3日なら簡単に続けられると思いませんか?

そして3日続いたら「また3日続いた!気づけば1ヶ月だ!」と自分で自分を褒めてみてください。

そうやっているうちに、3年ぐらいあっという間に過ぎてしまいます。

自分はできる!と思い込む

この思い込みの力をバカにしない方がいいです。

大真面目に、思い込みの力ってすごいんですよ。

「できないかもしれない」と思えば本当にできないですし、「根拠はないけどやれる」と思えば本当にやれちゃうもんなんですよ。

ダイエットも同じで、「今度こそ痩せられる!」と思って行動すると、本当に結果を出せるものなので、やってみてください。

まとめ

  • ダイエットは我慢よりも習慣を身につけて!
  • 地味な変化をすごい!と思って自分を褒めてあげて。
  • 一度身についてしまえば、習慣の力はすごい。
  • ダイエットの習慣は3ヶ月で身に付く

私も今のパーソナルトレーニングの習慣が身に付くまでは、とっても面倒でした。

でも違約金かかるしなー…と通っているうちに、やらない方が気持ち悪いところまできました。

そして、今温活の一環として取り入れたプーアル茶の凄さを体感してしまうと、もうこれは食後の習慣にするしかないと思っています。

プーアル茶のダイエット効果とは⁈おすすめの理由は発酵にあった

こういう小さな習慣の積み重ねがダイエットの成功になるので、一度3日頑張ってみてくださいね。

ダイエット成功に向けて知っておいて欲しいこと。

ダイエット情報は色々なものが出ては消え、出ては消えを繰り返していますよね。

その中にはもちろん正しいもののあります。

でも、健康を害するようなものが混ざっているのも事実です。

例えば、置き換えダイエットをするなら正しい知識と適切なドリンクを使ってやる必要があります。

置き換えダイエットに成功する秘訣はプロテイン⁈腹持ちをバツグンにアップさせる方法を大公開!

正しく栄養を取ることで、リバウンドのリスクを少なくすることができるんです。

最後に、野菜嫌いな人にこそオススメしたい私の愛用している青汁があります。

野菜嫌いでもミネラルや食物繊維不足を解消できる!奇跡の木モリンガを使った青汁!

ダイエットでの栄養不足を心配する人にこそオススメしたい青汁です。

とってもフルーティーで飲みやすく、ダイエットサポートに私も毎日飲んでいます。

自分が試してみていいなとおもったものをこれからもどんどんご紹介していきます。

広告

-日記

Copyright© 脱★デブ録 , 2022 All Rights Reserved.