ダイエット

ダイエット成功への壁?!リバウンドはなぜ起きる?

更新日:

この記事をよむのに必要な時間: 約734

一生懸命ダイエットしても、リバウンドしてしまっては意味がないですよね。

私も、リバウンド王なので、苦労してます・・

  • せっかく痩せたのにまたリバウンド‥
  • リバウンドしないコツが知りたい
  • 最後のダイエットにしたい

こんな風に悩んでいる方にはぜひ最後までお付き合いいただきたいです。

回数を重ねるごとに、痩せにくくなってるような気がするので、これからダイエットをする方にはぜひダイエット後の体型を維持していただきたいです。

スポンサーリンク

リバウンドとは?

ダイエットといえば、ぐらいの頻度で耳にする言葉ですよね。きっと、ダイエットで体重を落とすのはできるけど、それをキープできないという人も多いんではないでしょうか?

偉そうにこんなことを書いてる私がその一人です。

減っては戻り、減ってはもどりを繰り返して産後ダイエットを経てようやく落ち着いてきた気がします。

私の場合は、しばらく維持していてもふとした瞬間に「今日ぐらいいいか」と食べちゃうんですよね。

それが1日で終われば「今日ぐらい」なんですが、そういう時って続いちゃうんです。

その続いた状態から、恐ろしいことにさらなる「今日ぐらいいいか」が現れてなんとなく太った気がするから体重は計らないでおこう。となるんです。

で、さすがにちょっとまずいぞ。と思って体重を計った時には目を背けたくなる数字がそこに表示されれて泣きたくなることもしばしば・・。

自分への戒めのためにもリバウンドの仕組みを見ていきたいと思います。

リバウンドのきっかけは停滞期にあった!

ダイエットをしていると、ある日体重が減らなくなる瞬間がありますよね。

その時によって期間は違いますが、だいたい1ヶ月ぐらいです。

ダイエット中に1ヶ月体重が減らないってメンタルやられますよね。モチベーションを維持するのが大変です。

この時ホメオスタシスという体の防御反応が働くからなのですが、理論上停滞期が来るということはダイエットがうまくいってる証拠なんです。

少量の食べ物しか入ってこないと、体がやばい!と思ってホメオスタシスを発動させてしまうんです。

体にとってダイエットなのか、緊急事態の飢えなのかは区別つきません。

 

この停滞期に心が折れてしまって、ダイエットを辞めてしまうと恐ろしいリバウンドが待っています。

今まで、エネルギー不足で省エネモードになってる体に沢山のエネルギーが入って来ると、体は次にいつ入って来るかわからないから、貯めよう!となるわけです。

ダイエットで食事を減らしていると、満腹感を感じにくくなる

脂肪細胞に脂肪が入る事で満腹感を感じる物質レプチンが分泌されるのですが、これは食事量によって減少します。

一度減少したレプチンが元に戻るまでには1ヶ月かかるのですが、その1ヶ月間にいっぱい食べちゃうと満腹感を感じにくい状態になってるので食べすぎますよね。

ダイエットをしている多くの方は、食べるのが大好きな方が多いと思います。

せっかく頑張って食事をコントロールしかけたのですから、ぜひモチベーションをたもって続けていただきたいです。

そういう私も、満腹か面倒で食べないの2択だったので、極端な食事制限からのどか食いになればリバウンドしない方が不思議ですよね。

満腹感を感じにくくなっている時ってきっとお腹いっぱいになる手前でも、食べ過ぎている状態だったりするので、本当に注意が必要です。

ダイエット達成後の気の緩み

これも私のあるあるなんですけども・・・(笑)

ダイエットに成功して、嬉しくてご褒美にケーキを食べます。

これ自体は別に悪いことでもなんでもないんです。

問題は、ダイエットが終わった瞬間、ダイエット前の食事量にもどしてしまいがちなところ。

食べ過ぎていたから太って、食べる量を減らしたから痩せたわけですよ

要は、その体重を維持するだけの食事を人はとっているんです。

なので、70キロから50キロに痩せた人が、また前の食生活にしてしまえば、そのうち70キロに戻る…だけならまだマシです。

人の体にはメモリー機能が付いていて、太っていた時の体重に戻そうとするんです。

かなり余計な機能ですけど、これによってダイエット後というのは太りやすくなってるんです。

その上で、いっぱい食べたら…後はわかりますよね。

 

最悪ダイエット前よりも太ってしまいます。

 

なので、ダイエットの食事はその後も継続できる食事方法で痩せるのが一番なんです。

 

リバウンドしないためには

 

まずは定期的に体重を計ること。

あまり神経質になり過ぎても良くないので、毎日は計らないですが、1ヶ月以上計らないとリバウンドしていても気がつかないです。

 

2キロぐらいの増えで気がつければ、まだ戻れますが、これが5キロ以上で気づいたらまたダイエットするの気が重いですよね。

 

むしろまぁいいかと思ってしまいます。

 

どういう風に太るかにもよるとはおもうんですが、私は見えることろにお肉があまりつかないので、本当に数字で見ないと気づけない事が多々あります。

服がきつくなってからだと遅いんです。

 

だから定期的にちゃんと体重を計って、もし増えていた時に「あんまり食べてないのになぁ」と思うようであれば赤信号です。

 

「あんまり食べてないのに太った」

 

この考えこそが、リバウンドの原因なんです。

 

立て直しのために、私は食べたのを紙に書き出します。

一時期流行ったレコーディングダイエットです。

 

あれは効果ありますよー。目で見て「食べてないのに」をリセットできます。

 

過度に体重を減らし過ぎない

体重の5%以上体重が減ってしまうと、先にお伝えしたホメオスタシスがはたらいてします。なので、緩やかなダイエットを心がけてください。

 

どうしても、1ヶ月で10キロ痩せた!とかの激変な広告とかに目が行きますよね。

 

でもそれがリバウンドのもとです。

何年かけて太ったかを考えてみてください。

例えば5年かけて太った体重や習慣をたった1ヶ月で変えれるとおもいますか?

ゆっくり太ったならゆっくり痩せればいいんです。

でないと、なかなか習慣は変えられません。

しんどい・つらいと思ってしまうと、続きませんし反動で暴飲暴食にもなりかねないんです。

継続できる食事方法を見つける

私はもう10年以上夜ご飯の主食は食べてません。時々メニューの関係で食べることもありますが、1ヶ月に一回あるかどうかぐらいです。

 

最初はダイエットだったんですが、今はもうそれが当たり前になっていて、逆に食べると寝るまでにお腹が空かず朝しんどくなるんです。

 

そうなるまでにはご飯が恋しくて何度も失敗しました。それぐらい当たり前の習慣を変えるのは大変なんです。

 

例えば、朝ごはんにパンを食べてる人にいきなりダイエットには朝和食です!明日からご飯に味噌汁にしてください。と言ったところでしんどいしめんどくさいですよね。

 

頑張ることは確かに大事です。

でも頑張り過ぎないことはもっと大事です。

 

お昼サラダだけにして、夜ご飯もローカロリーなものにする。

それを痩せた後もつづけられますか?

それなら今まで食べていたお弁当を少し残してみるとか、手作りならご飯の量を少し減らしてみるとか、夜ご飯を半分にするとか。

その少しの変化を続けたらたら、またちょっと減らす。

徐々にじゃないと、心も体もつづかないです。

 

ダイエット前の食習慣は忘れる

 

なんだかんだで、これが一番大事かもしれないです。

 

ダイエット前に食べていたジュースやお菓子。ご飯をおかわりしていたならそのおかわり習慣もですね。

 

そういう今までの「悪習慣」はもう捨ててください。

 

でもこれも徐々にでいいです。

コーラやめられたから、毎日のお菓子を週に二回にしよう。

こんな感じでいいんです。

劇的な改革は、やった感が出すぎて心が折れやすいです。

 

だってジュースもお菓子も美味しいですもん。

私もお菓子やスイーツは今でも大好きです。やめれないです。

ただ、1日一個とかたまのご褒美にしてます。

 

例えば砂糖入りのカフェオレを飲んだら、その日はそれがおやつです。

砂糖入りのドリンクは立派なおやつ。

あれをカロリーとしてノーカンにしちゃったら大変です。

 

あれ本当に太るんです。

 

缶コーヒーの微糖は全く微じゃないですから(笑)

実際仕事中に眠気覚ましに飲んでいた缶コーヒーやめたら体重結構減りました。

 

まとめ

  • リバウンド対策は体重をこまめに計ること
  • 食事制限で無理しすぎない
  • 太る習慣を痩せる習慣に変える
  • 停滞期の仕組みをきちんと知る

リバウンドをしてしまうと、また痩せようとするのってなかなか大変です。

そのために太らない体質に持っていくのが大切なんだと何年もかかってやっとわかりました。

今リバウンドしないために、週一回のパーソナルトレーニングと食事にナッツパウダーをとりいれてます。

こういった食事への「太りにくい習慣」を身につけていくことで、リバウンドは防げます。

このナッツパウダーをコーヒーに入れるだけで腹持ちがよくなるのでおすすめですよ。

 

 

ダイエット成功に向けて知っておいて欲しいこと。

ダイエット情報は色々なものが出ては消え、出ては消えを繰り返していますよね。

その中にはもちろん正しいもののあります。

でも、健康を害するようなものが混ざっているのも事実です。

例えば、置き換えダイエットをするなら正しい知識と適切なドリンクを使ってやる必要があります。

置き換えダイエットに成功する秘訣はプロテイン⁈腹持ちをバツグンにアップさせる方法を大公開!

正しく栄養を取ることで、リバウンドのリスクを少なくすることができるんです。

最後に、野菜嫌いな人にこそオススメしたい私の愛用している青汁があります。

野菜嫌いでもミネラルや食物繊維不足を解消できる!奇跡の木モリンガを使った青汁!

ダイエットでの栄養不足を心配する人にこそオススメしたい青汁です。

とってもフルーティーで飲みやすく、ダイエットサポートに私も毎日飲んでいます。

自分が試してみていいなとおもったものをこれからもどんどんご紹介していきます。

広告

-ダイエット
-

Copyright© 脱★デブ録 , 2022 All Rights Reserved.