定番ダイエット

背中ダイエットは冬こそチャレンジ!簡単スッキリ方法とは?

更新日:

この記事をよむのに必要な時間: 約550

こんにちわ。西川ゆかりです。

冬のおしゃれに大活躍するのはニットですよね。

ショック
でもニットは背中のお肉が目立つよね

そうなんですよ!女性にとってそこが悩ましいところです。

  • 背中のハミ肉をなんとかしたい
  • ぴったりニットを着こなしたい
  • 「後ろ姿がおばさん」なんてもう言われたくない

こんな悩みをお持ちの方にぜひみていただきたい記事なんです。

背中のお肉は場所を選ばない簡単なトレーニングで取ることができるんです。

毎日の継続でスッキリした背中を手に入れられたら、後ろ姿の見た目がグッと若返りますよ!

スポンサーリンク

背中のお肉を落とすには?やっぱり運動しかないの?

私の知識だと、運動しかしらないので色々調べてみたんですが、背中をスッキリするためにはいくつかの注意点があります。

  1. 猫背などの姿勢改善
  2. 肩甲骨の緩みを改善する
  3. そもそも太りすぎているので痩せる
全身にお肉がついてるパターンだね

そうなんです。そんなに太っていない人のお肉は姿勢の改善などが必要ですが、全体的にお肉がついている方はまず痩せましょうというわけですね。

そして、お腹のお肉は食べ過ぎが原因でつきますが、背中のお肉は「肩甲骨のゆるみ」が原因です。

なんで?
肩甲骨のゆるみってなーにー?

デスクワークをしている人に多いのですが、ずっと前かがみや猫背でいる事によって巻き肩になってしまいます。

そのまま放置していると、背中の筋肉というのは使われないのでどんどん衰えていきます。

肩甲骨の周りには褐色脂肪細胞があり、ここを刺激してあげる事でダイエットが進むんです。

つまり、肩甲骨の緩みや歪みを放置していると、背中だけでなくダイエット自体が進まないという事になります。

不満
ええぇぇぇ!それは嫌だよー。どうにかできないの?

そのどうにかする方法を今からお伝えしますね。

背中のお肉を取るトレーニング①タオルを使う

まずは、ハンドタオルを一枚用意してください。

タオルを頭の上で両手で持ちます。この時、タオルがピーンと張るようにもってください。

そのまま背中側にゆっくり下ろしてください。

きっと、背中のお肉に悩んでいる人にはこれでも痛いと思いますが、10回ワンセットで気が向いた回数だけ頑張って続けてみてください。

嬉しい
私も今やってるけど、かなり背中マシになってるよ!
なんで?
どのぐらいやってるの??
スマイル
ワンセット20回で1日2回だよ。
なんで?
その回数なら無理なく続きそう??
スマイル
うん!誰でも続けられる回数だと思うよ!

継続は本当に大事なので、毎日やってみてください。

背中のお肉を取るトレーニング②バスタオルを使う

大きめのタオルであればなんでもいいんです。

そのタオルを手に巻きつけて頭の上に持ってください。

先ほどと同じように、背中側に下ろすんですがそのまま止めずにお尻のあたりまで下ろします。

そして、顔の前に戻すというのを10回ワンセットで続けてみてください。

これも、1日数回できるのがベストですが、痛みがあるようであれば無理はしないでください。

背中のお肉を取るトレーニングは色々あるが無理はしない。

雑誌やネットをみていると色々なトレーニング方法がありますが、決して無理はしないでください。

このタオルトレーニングが一番誰でもやれる方法だと思います

ジムのマシンで「ラットプルダウン」というものがありますが、このタオルトレーニングの動きはそれと全く同じなのです。

引用:YouTube

ちょうどとてもシンプルな動画があったので参考に貼っておきます。

この動きでも広背筋に効かせることはできるので、めげずにやってみましょう。

タオルで物足りなくなってきたら、こういうチューブを使うのもおすすめです。

これ結構色々な事に使えるので、かなりおすすめです。

背中トレーニングはうつ伏せでやるとより効果的。

今お伝えしたトレーニングですが、最初は座り姿勢で行なって、慣れてきたらうつ伏せでやってみましょう。

ポイントはうつ伏せの状態で、しっかりと胸を張る事です。

腰が痛くならない程度に胸を張り、顎をあげるイメージです。

上を向く必要はないので、前を見るイメージでやってみましょう。

日頃の姿勢はとても大事。

こういったトレーニングを重ねていくと、自然と姿勢もよくなってきます。

背中のお肉がついてしまう姿勢の1位が猫背です。

そして、骨盤を後ろに倒して座る姿勢ですね。

骨盤を後ろに倒して座ると、ぽっこりお腹の原因にもなるので、真っ先にやめていただきたいです。

背もたれを使わないのが一番ですが、それもしんどいので背もたれを使うのであればしっかりと深く椅子に腰掛けてください。

若い子にありがちな「浅く座って背もたれにもたれる」のが最悪の状態なのです。

  • ぽっこりお腹
  • 巻き肩
  • 猫背
  • 腰痛

これら全ての原因になってしまう座り方なんですよ。

私もついやってしまって、トレーナーに怒られます(笑)

つい無意識でとってしまう姿勢というのは、筋力を使わず楽な姿勢です。

なので、意識をしないと綺麗な姿勢をキープするというのは難しくなります。

なんで?
意識するコツってないの?

後頭部を上から糸で引っ張られているイメージで座ると綺麗に座れます。

姿勢を意識する時の注意点

私もやってしまったことがあるのですが、猫背改善をしようと意識しすぎると背中じゃなく腰を反ってしまうんですね。

反り腰は腰痛の原因なので、力を入れる場所については注意が必要です。

ポイントとしては「胸を張る」ということを意識してください。

もし、その時に肩甲骨がゴリゴリいうのであれば、凝っている証拠なので毎日継続してほぐしてあげてください。

まとめ

  • 背中ダイエットには肩甲骨の柔軟性が大事
  • タオルがあれば背中のお肉は取れる
  • 背中のハミ肉は老けて見える原因
  • 背中ダイエットには日々の姿勢改善が大事

姿勢が悪いとどうしても体が歪んでしまいます。

体が歪むというのは、骨ではなく筋肉が歪んでついてしまうので結果として体が歪むのです。

背中の筋肉を鍛えることは、全身のダイエットにも繋がりますのでぜひ取り入れて欲しいところですね。

背中がスッキリすれば、細身ニットが似合うスタイルになれますよ!

 

ダイエット成功に向けて知っておいて欲しいこと。

ダイエット情報は色々なものが出ては消え、出ては消えを繰り返していますよね。

その中にはもちろん正しいもののあります。

でも、健康を害するようなものが混ざっているのも事実です。

例えば、置き換えダイエットをするなら正しい知識と適切なドリンクを使ってやる必要があります。

置き換えダイエットに成功する秘訣はプロテイン⁈腹持ちをバツグンにアップさせる方法を大公開!

正しく栄養を取ることで、リバウンドのリスクを少なくすることができるんです。

最後に、野菜嫌いな人にこそオススメしたい私の愛用している青汁があります。

野菜嫌いでもミネラルや食物繊維不足を解消できる!奇跡の木モリンガを使った青汁!

ダイエットでの栄養不足を心配する人にこそオススメしたい青汁です。

とってもフルーティーで飲みやすく、ダイエットサポートに私も毎日飲んでいます。

自分が試してみていいなとおもったものをこれからもどんどんご紹介していきます。

広告

-定番ダイエット

Copyright© 脱★デブ録 , 2022 All Rights Reserved.