ダイエット

ダイエット中の食欲が止まらない!食欲の爆発を止める方法は?

更新日:

この記事をよむのに必要な時間: 約813

こんにちわ。西川ゆかりです。

「痩せるぞ!」と意気込んだものの食欲が爆発しちゃう時ありますよね。

私もしょっちゅうあります。
そんなにお腹減ってないのに、なぜか食べたくなるんです。

普段買わないお菓子を買ってみたり、甘いコーヒーが飲みたくなったりするんですよ。

ダイエットを意識している時ほど、食べたくなることが多い気がします。

それはなぜでしょう?

医学的根拠とかそういう話ではなく、私のダイエット経験から感じた、意味のわからない食欲の撃退方法などを書いていきたいと思います

私と同じような食欲が我慢できない経験を持っていて、「なんとかしたいなー」と悩んでる方の救いになれればいいなと思ってます。

スポンサーリンク

なんでダイエットするの?

痩せたい!そう思う理由をもう一度自分の中で考えてみてください。

「なんで?」

そう思いますよね。理由なんかなんでもよくない?と思いがちですが大事なんです。

なぜなら、ダイエットは、周りがいくら「痩せた方がいい」と言ったところで、自分が納得できていないとなかなかうまくいかないからです。

そういう私も、痩せなきゃなーと思ってから、本気出せるまでは毎回結構かかります(笑)

そして、「なんとなく」痩せたいなと思っている期間ほど
普段は食べないようなおやつまで欲しくなるような気がします。

その食べ物本当に必要?

痩せたい理由を自分に聞いてみても見つからない時は
逆に「なんで食べたいのか」を自分に聞いてみてほしいです。

私の場合は甘いものが無性に食べたくて、お菓子を食べてしまう事がほとんどです。

以前のダイエットで気づいた事があるんです。

「ダイエットしてても食べなきゃダメ」

これを都合よく解釈して、いっぱい食べていたパターンです。

そう言う事ではないですよね・・。

太ってる状態から痩せないほど食べちゃダメですよ。

そういう基本から目を背けたくなるのが
明確な理由が自分の中にない時のダイエットかもしれないと感じています。

食べ過ぎ=ダイエット失敗ではない!

「食べ過ぎた・・もうダイエット失敗だ・・」

ちょっと待ってください。まだ取り返せます!

ダイエット以前に人は1日食べ過ぎたぐらいで太りません。

もちろん、それまで飢餓状態に近い絶食をしていた場合は別です。

そこから、急に食べ過ぎてしまったら、減った分のいくらかは戻ります。
ですが、普通の食生活をしていた場合は、まず大丈夫です。

たった1日、食べ過ぎてもすぐには太らないので、次の日に調節しましょう。

私はだいたい3日周期でダイエットを考えています。

うっかり食べ過ぎても次の日軽くするなどの対策でなんとかなっています。

ちなみに、食べ過ぎた次の日は体重増えていると思うのですが、それは脂肪が増えたのではなく、単純に胃や水分そして便などで体積が増えているだけです。

おやつは食べていい。

ダイエットしていると、三食を軽くしたうえで、おやつも食べちゃダメだと思う人いますよね。

 

でも、それだとお腹空きませんか?

 

その空腹も我慢出来る鉄人なら、そもそもこんな記事見ていないでしょう(笑)

空腹を我慢するのはしんどいです。

私はもともと低血圧の低血糖気味なので、長時間お腹すいたままにしていると、頭が働かなくなってきたり、体がだるくなったりするのでおやつは必ず食べます。

 

後ほどご紹介しますが、ダイエット中でもおやつの種類さえ選べば大丈夫なのです。

我慢しなければ失敗しない

ダイエット成功への近道はいかに我慢しないか。だと私は思っています。

と言うのも、私はリバウンド女王でしたので、
数々のダイエット成功・失敗経験を持っています。

 

ダイエットを失敗した時は絶えず頭の中に「我慢」「しんどい」「つらい」がありました。
逆に成功した時は辛いと思っていなくて「楽しい」「頑張ろう」と思っていたのです。

 

成功した時の方が、我慢しているはずなのですが、本人は我慢していると思っていないのです。
それはきっと、「ダイエットに成功した未来」が強く描かれているので苦痛ではないからです。

これが、先ほど書いたダイエットする理由に繋がるのですが、
成功した明るい未来をしっかりイメージできれば出来るほど、人はまっすぐ頑張れます。

なので、「我慢」を強く感じる時は、ダイエット方法を変えるか
本当に痩せたいのかを考えてみてください。

成功した未来のイメージが弱いと、失敗しやすくなってしまいます。

体重よりも見た目の変化

これは、私がよくあるパターンなのですが、頑張っているのに体重が減らないとか
鏡でみて痩せた気がするのに体重を計ってみたら減ってない

モチベーション下がりますよね。

でも、人にわかるのは体重じゃなく見た目です。
見た目さえ痩せていれば「痩せた?」と聞かれると思うので、めげずに頑張ってください。

おでこに体重を書いて歩くわけではないので、体重なんて言わなきゃわからないです。
昔雑誌に書いてありました、「着痩せと言う名の痩せ」だと

体重より見た目ですよ

自分で自分を褒めてあげる

モチベーションが下がる一つの理由が「痩せたのに気づかれない」こと。

 

わかりますよー。

痩せたのに、誰からも「痩せた?」って言われないと
モチベーション下がって、やめたくなりますよね。

でもちょっと待ってください。
その体重減少1キロや2キロだったりしませんか?

周りが気づくのはだいたい5キロ減ってからだと言われています。

せっかく減っているのにやめちゃもったいないです。

そのまま続けていけば、周りから「どうやって痩せたの?」と聞かれるようになると思います。

なので、周りに気づかれるまでは、自分で自分を褒めてあげましょう。
ご褒美に何か買ってもいいですし、モチベーションが上がる事をしてみましょう。

出来るだけ我慢はしない

 

先ほども我慢しないと言いましたが、我慢の連続は食欲爆発のきっかけになります。

 

「あー!もう限界!」

 

そう思った時、目の前に美味しそうなスイーツがあった時あなたは我慢できますか?

私は・・できません(笑)

今はケーキ屋さんに行かなくてもコンビニに美味しそうなスイーツが売ってる時代です。
街に出れば誘惑がたくさんです。

なので過度な我慢は本当に禁物ですよ。

そうはいっても、「好きなだけ食べていい」という話では決してないです!
あくまで、ダイエット生活の中過度な我慢はダメですよ。というお話です。

たまには好きなものを

チートデイって聞いた事ありますか?

トレーニングをしている人が、たまには好きなものを食べていい日のことです。

「私トレーニングしてないから関係ないわ。」

いえ。そうじゃないんですよ。
別にトレーニングしていなくても、普段頑張っているならたまには好きなもの食べましょうよ。

時々好きなものを食べる日があると、あと◯日でチートデイがくる!と頑張れますから、おすすめなのです。

私はチートデイにおしゃれなカフェに行って、パンケーキやちょっと贅沢なケーキセットを頼みます。

毎回じゃないですが、元々甘いものが大好きなので、このチートデイのおかげで頑張れるんですよね。

 

元々、ストイックでそんなものいらないわ!という人もいるでしょう。

 

でも、私のようにちょっと弱音を吐きたくなったり、ちょっと甘えてみたくなったりする人は甘えていいんです。

 

いっそダイエット仲間がいれば、励ましあってモチベーションアップ出来るかもしれませんね。

 

小さな希望を見つけて楽しむ

最初の目標がどういうものかにもよるのですが、
いきなり5キロ減だったのに、減ってない・・。と思ってしまうとなかなかしんどいですよね。

  • いつも食べちゃうのに今日はおやつ食べてない
  • いつものコーヒーに今日砂糖いれてない
  • 今日お菓子食べてない
  • ご飯の量減らせた

こういう小さな変化がダイエットに繋がるので、
一つ一つは小さい変化かもしれないですが、
大事な事なのでそういう変化を楽しんでみてください。

ダイエットには低糖質なおやつを。

さて、お待たせしました。
食べても大丈夫なおやつですが、チーズやナッツは有名ですよね。

そのほかにも、コンビニ・・特にローソンはかなり使えるコンビニなんです!
低糖質の食品がたくさん置いてあるのをご存知ですか?

例えばパンでもブランパンシリーズがあったり、お菓子なのに低糖質なものがたくさんあったりなどダイエット中にはかなり嬉しいラインナップなのです。

特に私が好きなのが、こちらのブランのキャラメルシフォンケーキ

引用;ローソン

これ美味しいのにカロリーが165Kcal・糖質が13.3gしかないんです。
ちょうどいい甘さでおやつにはぴったりです。

このナチュラルローソンシリーズは私も大好きなシリーズです。

お出かけ先でのチーズならベビーチーズがおすすめ!

コンビニでも手に入るし、小包装なので気軽に食べられます。

おやつは出来るだけ、低糖質のものを選んでくださいね。
そして、理想を言えばおやつでタンパク質が摂れるなら最高です。

でもプロテインバーなどの栄養の塊みたいなやつは要注意です。
あれを食事に置き換えるならいいのですが、おやつとして食べると危険です。

昔、あぁいう食品が美味しくておやつに食べていたら普通に太りました。
あぁいう食品の「ヘルシーなイメージ」には本当に要注意です。

まとめ

  • おやつは食べていい
  • 過度な我慢は禁物
  • 痩せたい理由を自分の中に落とし込むのは大事
  • 気が乗らないダイエットならやめた方がいい
  • 低糖質おやつはむしろ食べて!

いかがでしたか?
ダイエット=食べることが悪なイメージですが、そうではないのです。
炭水化物を控えて、タンパク質をとる。
この基本さえしっかり守った食事ならある程度は大丈夫です。

むしろ、長時間空腹が続いた後にがっつり食事をとる方が、
血糖値が急上昇するのでおすすめできません。

 

うちのトレーナーにも「食事を抜いて体重落とすのはやめてくださいね」とよく言われます。

 

プロが言うぐらいなんですから、食べないダイエットは本当によくないんです。
ちょこちょこ食べは血糖値をなだらかに保てるので、おすすめなのです。

 

空腹と食欲をうまくコントロールしてダイエットを成功させてくださいね!

ダイエット成功に向けて知っておいて欲しいこと。

ダイエット情報は色々なものが出ては消え、出ては消えを繰り返していますよね。

その中にはもちろん正しいもののあります。

でも、健康を害するようなものが混ざっているのも事実です。

例えば、置き換えダイエットをするなら正しい知識と適切なドリンクを使ってやる必要があります。

置き換えダイエットに成功する秘訣はプロテイン⁈腹持ちをバツグンにアップさせる方法を大公開!

正しく栄養を取ることで、リバウンドのリスクを少なくすることができるんです。

最後に、野菜嫌いな人にこそオススメしたい私の愛用している青汁があります。

野菜嫌いでもミネラルや食物繊維不足を解消できる!奇跡の木モリンガを使った青汁!

ダイエットでの栄養不足を心配する人にこそオススメしたい青汁です。

とってもフルーティーで飲みやすく、ダイエットサポートに私も毎日飲んでいます。

自分が試してみていいなとおもったものをこれからもどんどんご紹介していきます。

広告

-ダイエット

Copyright© 脱★デブ録 , 2022 All Rights Reserved.