ダイエット

乳酸菌ダイエットでやせ菌を増やす3つのコツ!おすすめの菌は?

更新日:

この記事をよむのに必要な時間: 約735

こんにちは。西川ゆかりです。

乳酸菌ダイエットはメリットがたくさんあるんです。

  • お肌の調子がよくなる
  • お腹がスッキリするのでウエストのサイズダウンが可能
  • 腸内フローラが整うので、痩せやすくなる(いわゆる痩せ菌が増える)

ダイエットだけではなく、健康にもなれるダイエット方法なのでぜひ最後まで読んでみてください。

今回のポイントはこの3つです。

  • オススメはガセリ菌と酪酸菌
  • 痩せ菌を増やすにはタイミングを意識してみて!
  • ビオフェルミンはダイエットに効果あるの?

スポンサーリンク

乳酸菌ダイエットとは痩せ菌を増やすことなの?

乳酸菌ダイエットとは、乳酸菌を摂ることで腸内フローラを整え「痩せ菌」を増やすというもの。

乳酸菌の種類によって、その効果は違うのですが私が実際に効果を実感したのは酪酸菌とガセリ菌です。

酪酸菌&ガセリ菌ダイエットの結果!サプリで1ヶ月1kg減の効果!

酪酸菌とは?
  • 酪酸菌は、傷ついた粘膜を修復し、小腸の動きを活性化する働きがある。
  • 酪酸菌は、オリゴ糖を作り腸内環境を整えてくれる。
  • 熱に強く、乾燥やアルカリ性などの活動ができない環境では、休眠して環境が整えば再び活動を始める

このように、乳酸菌ダイエットのサポート役としてとてもいい動きをしてくれるのが酪酸菌なんです。

では、ビフィズス菌で有名なビオフェルミンはダイエットには効果ないのでしょうか?

ビオフェルミンはダイエットに効果あるの?

ビオフェルミンの公式サイトをみてみました。

善玉菌:日和見:悪玉のベストバランスは2:7:1と言われています。

健康あれば、善玉菌が悪玉菌が増えないように抑えてくれます。

でも、食生活の乱れやストレスなどで善玉菌の活動が弱ると悪玉菌が増えてしまいます。

この一番多い日和見菌は、多い方の味方になるので悪玉菌が増えると腸内環境は悪化するのです。

ビオフェルミンで摂れる乳酸菌はフェカリス菌・アシドフィルス菌・ビフィズス菌の3種類です。

それぞれの効果を簡単に説明しますね。

3つの菌の役割は?
菌の名前 フェカリス菌 アシドフィルス菌 ビフィズス菌
住んでいる場所 小腸 小腸 大腸
特徴① 腸内フローラを整える 乳酸を作る能力が高い 定着性に優れる
特徴② 肥満抑制効果 悪玉菌を増やさない ビタミンB群を作る
特徴③ 他の菌を増やす 免疫力を高める 健康なヒトの腸から見つけた菌

この特徴をみると、正しい食生活を行なった上でビオフェルミンを飲むと腸内環境が整うことで、ダイエット効果がありそうな気がしますね。

ビオフェルミンの実際の口コミは?

色々なサイトをみてみた結果、やはり即効性のあるダイエットではありません。

乳酸菌は腸内環境を整えるのにある程度の時間が必要です。

人によりますが1ヶ月〜3ヶ月ほど時間をかけて、腸内環境を整えてくれるのです。

その腸内環境が整った結果、ダイエットができるというものだと言えますね。

そこには、食事の改善が必須なので飲んだから痩せるというものではありません。

 

内臓脂肪を減らすのが、ガセリ菌とLGC乳酸菌!

乳酸菌はさまざまな種類があります。

その中でもダイエットに向いているものや便秘改善に向いているものなど色々あります。

今回のテーマは「乳酸菌ダイエット」ですから、ダイエット向きの菌をご紹介します。

●ガセリ菌SP株

内臓脂肪を減らす効果が実験で確認された乳酸菌。肥満傾向のある人(101人)を2つのグループに分け、ガセリ菌SP株を含むヨーグルトと含まないヨーグルトを1日100g、12日間摂取してもらったところ、ガセリ菌SP株を含んだほうが、含まないグループに比べて内臓脂肪の有意な減少が認められました。

●ラクトバチルスラムノーサスGG菌、TMC0409菌、TMC1543菌

3つの乳酸菌を使用したマウス実験で抗肥満作用を確認。ラクトバチルスラムノーサスGG菌、TMC0409菌、TMC1543菌の3つの乳酸菌を使用し、カルシウムと乳清たんぱく質を強化した発酵乳を与えたグループと、高カルシウム乳製品のみを与えたグループで観察したところ、発酵乳を与えたほうがより顕著に体重と体脂肪が減少。実験で用いられた発酵乳には、脂肪分解の促進、脂肪合成の抑制など、脂質代謝にさまざまな影響を及ぼす可能性が示唆されました。

引用:FYTTE

ガセリ菌はヨーグルトに含まれている商品もあり、テレビCMを見たことありますよね。

ちょっと懐かしいですよね(笑)

これでガセリ菌を知った人も多いと思うのですが、
このガセリ菌が内臓脂肪減少に効果があるとの研究結果がでてるんだそうです。

注目は「ラクトバチルスラムノーサスGG菌、TMC0409菌、TMC1543菌」ですよね。

あまり聞いたことのない菌ですが、
LGG乳酸菌といえば聞いたことがある人もいるんじゃないでしょうか?

カルピスからもサプリメントが出ていますね。

その商品自体は、アレルギー対策の商品で、花粉症などにもおすすめなのですが、
飲むことで腸内フローラが整えられどちらにも効果が出るのです。

乳酸菌の種類は二種類ある!

乳酸菌には植物性乳酸菌と動物性乳酸菌の2種類あるのをご存知ですか?

まず、植物性乳酸菌は熱や酸に強く生きたまま腸に到達することができます。
一方動物性乳酸菌は熱や酸に弱くて、生きたまま腸に到達することはできません。

しかし、植物性乳酸菌の餌になるのが動物性乳酸菌なので、
バランスよく摂取しなければならないのです。

では、どうすればいいのでしょうか?

動物性はチーズやバターに多く含まれていて、植物性はキムチなどの発酵食品に含まれます。

でも、胃酸のパワーは強烈ですから確実に腸まで届けようと思うと、
先ほどから言っている通り私はサプリメントをおすすめします。

なんで乳酸菌はサプリがいいの?

サプリメントの良さというのは、複数色々な乳酸菌を摂取できるというのがまず一つ。
そして熱や酸に負けないようにカプセルに入れたりと言った加工をしてくれているので、生きたまま腸に届けることができます。

また、今はサプリメントもお手軽な価格で手に入れることができるので「とりあえず試してみる」というのが可能になっています。

 

この間酪酸菌の記事を書いたのをみてもらえましたか?

酪酸菌の効果とは?腸内フローラの改善で簡単痩せ菌ダイエット!

私が今飲んでいるサプリはラクトフェリンとガゼリ菌と酪酸菌が入ったサプリです。

ガゼリ菌のやつは、まだ飲み始めてちょっとなのでダイエット効果は、未知数ですが変化はすでにあります。

何かと言いますと、ガスによるお腹のハリが明らかに減りました

 

ガスが減ったということは腸内の悪玉菌が減っているということですので、効果は出ているということですよね!

そしてラクトフェリンはもう何ヶ月も飲んでますが、最初飲み始めの頃体重が2キロ減りました。

そして、飲んでから風邪を引いていないので、抗菌抗酸化効果もあるのだと思います。

乳酸菌サプリを飲むタイミングは?

では、乳酸菌ダイエットをする上でタイミングも大事ですよね。

食前?食後?朝?夜?

色々考えてしまいますが、一番は食後です。

食後は食べ物が胃の中にありますので、胃酸から菌を守ってくれます。

ヨーグルトを食べるでも粉末の乳酸菌を摂る場合も同じです。

空腹時に摂ってしまうと、胃酸で菌が死んでしまい乳酸菌ダイエットの効果が出ない可能性があります。

私は食後よりも寝る前の方が続けやすいので、寝る前に飲んでいます。
寝る前でも夕食を食べているのでお腹は減っていませんし、大丈夫かなと。

まとめ

  • 乳酸菌には腸内フローラを整える力がある
  • 痩せ菌を増やしてダイエット!
  • 乳酸菌を摂るにはサプリが便利
  • 乳酸菌には植物性と動物性がある
  • 摂取のタイミングは食後

乳酸菌ダイエットの一番のメリットは「楽チン」だということ。

でもデメリットとしては「ダイエットしている意識があまりない」ということ。

なにか特別なことをするわけではないので、ダイエットがんばる!という意識がなく、食べ過ぎればダイエット効果はでにくくなってしまいます。

でもきちんと行えば健康的にダイエットすることができます。

腸内フローラが整えば便秘・肌荒れなども解消されるので一石二鳥でもあります。

同じものを食べていても「デブ菌」がいる腸と「痩せ菌」がいる腸ではダイエットの進み方が全然違うので試してみてください。

周りに気づかれることがないダイエット方法なので、周りに内緒でキレイになれば、うらやましがられたりモテて彼氏ができたりするかもしれないですよ。

痩せて可愛くなれば、いじられることもなくなるのでこれを機にキャラ変してみませんか?

 

ダイエット成功に向けて知っておいて欲しいこと。

ダイエット情報は色々なものが出ては消え、出ては消えを繰り返していますよね。

その中にはもちろん正しいもののあります。

でも、健康を害するようなものが混ざっているのも事実です。

例えば、置き換えダイエットをするなら正しい知識と適切なドリンクを使ってやる必要があります。

置き換えダイエットに成功する秘訣はプロテイン⁈腹持ちをバツグンにアップさせる方法を大公開!

正しく栄養を取ることで、リバウンドのリスクを少なくすることができるんです。

最後に、野菜嫌いな人にこそオススメしたい私の愛用している青汁があります。

野菜嫌いでもミネラルや食物繊維不足を解消できる!奇跡の木モリンガを使った青汁!

ダイエットでの栄養不足を心配する人にこそオススメしたい青汁です。

とってもフルーティーで飲みやすく、ダイエットサポートに私も毎日飲んでいます。

自分が試してみていいなとおもったものをこれからもどんどんご紹介していきます。

広告

-ダイエット

Copyright© 脱★デブ録 , 2022 All Rights Reserved.