温活

冬は痩せる季節!夏よりも冬の方がダイエットに向いている理由

更新日:

この記事をよむのに必要な時間: 約519

こんにちわ。西川ゆかりです。

ついに本格的に寒くなってきましたね。

冬は美味しい食べ物がいっぱいでいっけんすると太りやすい季節です。

確かに、太りやすい冬ですが、痩せやすい季節でもあることをご存知ですか?

  • 夏よりも冬の方が痩せやすい
  • 寒くて汗をかかない冬が痩せるなら毎年冬に太るのはなんで?
  • 美味しいものがたくさんで我慢できないんだけど・・。

代表的な冬のお悩みですよね。

今回は、「寒くて食欲が爆発する冬を上手くダイエットに活用」する方法を考えてみました。

体というのは、熱を冷ますよりも熱を作る方がエネルギーを使うんです。

「寒さに勝つために体が頑張る冬は痩せやすい」

これを頭に入れているだけで、定番の冬太りを撃退できるかもしれませんよ!

  • 冬にオススメのレシピ
  • 冬に頑張るちょっとしたコツ
  • 冬に太らないためのコツ

最後まで読むことで、これらのことがわかりますよ!

詳しくみていきましょう!

スポンサーリンク

冬に痩せやすい理由

人の体は、平熱を保つために体の中で熱を作っています。

夏は、その暑さから何もしなくても熱を保てるだけでなく、体の熱を冷やすために汗が出ますよんね。

その汗をかくことが、痩せるイメージがありますが、実際は逆なんです。

体の熱を冷やすことよりも、体の熱を作る方がはるかにエネルギーを使います。

エアコンだって、冷房よりも暖房の方が光熱費がかかりますよね。

人の体もそれと同じで、冷えた体を一生懸命温めることで、基礎代謝が上がるのです。

冬にダイエットを成功させるコツ

最初に断っておきますが、無理はしてはいけないです。

これからご紹介することを「頑張って」やると、多分風邪引くので気をつけてくださいね。

私は室内が寒いことよりも、暖房で空気が乾燥する方が嫌なので、一人で家にいるときはエアコンをつけないんです。

今は、ホットカーペットをゆるーくつけて、ブランケットをかけてやっています。

そして、服装はまだ夏の終わりの部屋着のままなので、かなりペラペラのもので親からは「そんな薄着じゃ風邪引くよ」とよく言われていました。

でも、寒いなーと感じたら、白湯かホットコーヒーなどの温かいものを飲んで体の中から温めるので、そこまで辛くはないんです。

これが、冬に痩せるコツなんですよ。

  1. 無理のない範囲で薄着になる
  2. 体の中から温める
  3. 寒い環境に身を置く

その理由を一つ一つみていきましょう。

無理のない範囲で薄着になる

体は、寒くて体温が下がりそうになると、一生懸命熱を作って体を温めようと頑張るのです。

ただ、寒いのを我慢しすぎると、体調壊しますからダメですよ。

先ほどお伝えした、私の生活スタイルはもう長年の慣れでできることなので、我慢はしていないのです。

実際旦那が一緒にいる日は、旦那基準で暖房をつけます。

「こんな寒いところ無理だ」と言われるので、強要ややせ我慢はやめましょうね。

体の中から温める

夏より寒い冬の方が基礎代謝が上がるとお伝えしました。

これは生活習慣にもよるとは思うのですが、夏の暑い時になかなかホットドリンクって飲まないですよね。

どうしてもアイスや冷たい飲み物が増えてしまって、暑いのに体が冷えることも少なくないです。

逆に冬の寒い時期に、アイスって食べないですよね。

少しでも寒さを和らげようと温かいものを食べたり飲んだりで、体を温めようとします。

その温め行為が痩せ習慣になるんです。

お風呂にゆっくり入るのもいいですよね。

寒い環境に身を置く

今私がいる環境もそうですが、部屋を温めすぎるのはよくないです。

部屋が暖かすぎると、せっかく冬の寒さで代謝を上げられるチャンスなのに、部屋を温めすぎるとそのチャンスを逃してしまいます。

無理のない範囲で、暖房を使わず薄着で過ごすことで体の頑張りを引き出すことができますよ。

でも、太りやすいのも事実です。

 

体を温めるというのは、エネルギーを使います。

「夏より冬の方がお腹がへる」

こんな経験ないですか?

そのエネルギーを補うために、いっぱい食べようとしてしまうんです。

結果として、食べ過ぎで太るということになってしまうので、「冬=太る」というイメージが定着しているのだと思います。

太りにくくて、ダイエットに最適な温かレシピをご紹介しますね!

太りにくい温かレシピ

冬におすすめしょうが湯

ひと手間加えたしょうが湯
ひと手間加えたしょうが湯

料理名:しょうが湯
作者:mariron★

■レシピを考えた人のコメント
すりおろしたしょうがとはちみつを加え、簡単に手作り感を出しました。

詳細を楽天レシピで見る

PC作業の合間のおやつに最適なしょうが湯!

市販の粉のやつはちょっと甘みが強すぎるので、手作りすることで、甘さを調整することができますよ。

キムチの辛さでポカポカお鍋♡

コク旨★みんなに人気の野菜たっぷり豚キムチ鍋
コク旨★みんなに人気の野菜たっぷり豚キムチ鍋

作者:fukuwajutu

■レシピを考えた人のコメント
ホームパーティーでお友達からも大人気だったレシピです。すり胡麻と味噌でコク深く、キムチを炒めることで香りのよい仕上がりになります。

詳細を楽天レシピで見る

キムチは発酵食品なので、ダイエットには最適!

鍋は野菜がたくさん摂れるので、かなりヘルシーな料理なんですよ!

ただし!冬のおすすめダイエット料理として紹介しているので、鍋の後の締めはなしでおねがいしますね。

ショウガ多めが美味しいスープ

体ポカポカ♪鶏と卵の生姜スープ
体ポカポカ♪鶏と卵の生姜スープ

料理名:鶏と卵の生姜スープ
作者:ゆずごま0102

■レシピを考えた人のコメント
優しい味で体が温まるスープです。
寒い日にオススメ♪

詳細を楽天レシピで見る

温かいスープはお腹も膨れますし、早食い防止にもなり、全体的に食べる量を減らせるので、冬の夕食に温かいスープはマストですよ!

まとめ

  • 冬は体温を上げるために基礎代謝が高くなる
  • 暖房をかけすぎないことが大前提
  • 無理のない範囲の薄着で体の中を温めるのがポイント
  • 冬の夕食には温かいスープは必須!

夏よりも冬の方が食欲が増す上に、寒さでゴロゴロしたくなりがちなので、太りやすい季節であることも事実です。

でも、ちょこまか動いてちょっとしたコツを守れば、痩せやすい季節なので、冬の寒さをダイエットの味方につけちゃいましょう!

 

ダイエット成功に向けて知っておいて欲しいこと。

ダイエット情報は色々なものが出ては消え、出ては消えを繰り返していますよね。

その中にはもちろん正しいもののあります。

でも、健康を害するようなものが混ざっているのも事実です。

例えば、置き換えダイエットをするなら正しい知識と適切なドリンクを使ってやる必要があります。

置き換えダイエットに成功する秘訣はプロテイン⁈腹持ちをバツグンにアップさせる方法を大公開!

正しく栄養を取ることで、リバウンドのリスクを少なくすることができるんです。

最後に、野菜嫌いな人にこそオススメしたい私の愛用している青汁があります。

野菜嫌いでもミネラルや食物繊維不足を解消できる!奇跡の木モリンガを使った青汁!

ダイエットでの栄養不足を心配する人にこそオススメしたい青汁です。

とってもフルーティーで飲みやすく、ダイエットサポートに私も毎日飲んでいます。

自分が試してみていいなとおもったものをこれからもどんどんご紹介していきます。

広告

-温活

Copyright© 脱★デブ録 , 2022 All Rights Reserved.