温活

体を温めて体質改善!私の冷え取り経験談と温めのメリット!

更新日:

この記事をよむのに必要な時間: 約53

こんにちわ。西川ゆかりです。

やってきましたね。さむーい冬が。

冬になると、何が嫌って「冷え」ですよね。

体が冷えると、ろくなことがないです。

  • 代謝が下がって太る
  • 末端が冷えて痛い
  • 寒いからエアコンを多様して乾燥する
  • 寒さをなんとかしようと、温かいものを飲みすぎて太る

 

これは、全部私が経験したことです。

そして、つい最近もこの温かいものを飲みすぎて太るを体験しました(笑)

だって、寒いんですもん・・。

エアコンは乾燥するのでつけたくないし、かといって小さい子どもがいるのでストーブなんてとんでもないし。

なので、昨日からホットカーペットを導入しました。

ダイエットや体質改善において、体を温めるというのはマストなんです

今回は、私の体験談をベースに体を温めるメリットについて解説しますね。

デメリットですか?・・夏がより暑く感じるぐらいですよ。

少なくとも冷えを放置してるデメリットに比べたら温めのデメリットなんてないと思います

 

スポンサーリンク

体を温める方法

今からご紹介するのは、私が実際にやっている方法です。

どれも手軽でそんなに頑張らなくてもできるものばかりなので、ぜひ参考にしてみてください。

 

半身浴か全身浴か

これも、議論がわかれますよね。

半身浴がいいという人と、全身浴がいいという人。

どっちもやってみて、基本的にお風呂大好きな私は全身浴をおすすめします。

この時期、半身浴だとお湯から出てる部分が寒いんですよ。

妊活をやっていた時もずーっと半身浴で、ある時「全身浴の方がいい」と聞いてから切り替えてみました。

この時、試したのが「全身浴で温かい飲み物を持って入る」というもの。

これのぼせやすい人にはおすすめできないかもしれないんですけど、私と同じようにお風呂大好きで長湯が気にならないのであれば、絶対的におすすめです。

半身浴の時は、体温も上がらないし、汗も出ないし意味ある?とおもってました。

でも全身浴+あったかい飲み物に切り替えたら、効果抜群だったんですよ。

汗がでるようになって、日常的に体がぽかぽかするようになりました。

 

筋肉を増やす

また筋肉?!と思ったかもしれませんね・・。

でも筋肉を増やすのは、本当に大事なんですよ。

トレーニングで筋肉を増やしたら、体温が本当に上がったんです。

その分、夏場暑くてたまらなくなりましたが、ダイエット効果を考えたら大したことではないです

筋肉を維持して痩せる!簡単おすすめダイエットレシピ3選!

私が、結果を出したのもパーソナルトレーニングでした。

今もそのトレーナーさんにはお世話になっているのですが、自分に合うトレーナーに出会うというのはかなり大事なことです。

女性であれば、スタイル特化型ジムに通うのもいいですよね。

筋肉をつける温め方法のいいところは、体が温まるのと同時に綺麗なスタイルが手に入ること。

もちろん努力は必要ですが、費用対効果を考えたら全然高くないですよ。

 

冷たいものを飲まない。

どこかでも書いたんですが、氷の入った飲み物は厳禁です。

やっぱね、体冷えちゃいますよ。

夏でもHOTドリンクは私もできないですし、アイス大好きです。

でも、暑さが和らいだらもうホットにしましょう。

冒頭で書いた「ホットドリンクを飲みすぎて太る」という話。

私です。砂糖は入れないですけど、牛乳だけ入れたコーヒーを日に何倍も飲む。

今だったらインスタントスープを飲む。

飲み物のカロリーは本当にこわいですねぇ・・。

太る飲み物はカロリーが原因?飲み物を変えるだけの簡単痩せテク!

わかってても、寒さには勝てないです・・。

そんな私が今飲んでいるのは「白湯」です。

白湯といっても沸かすの面倒なので、ウォーターサーバーのお湯を飲んでるだけです。

私その辺の違いというか、白湯とはみたいなところは信じてないので、お湯はお湯でしょって思っているんですよね。

でもね、カフェインがない分体が冷えないので単純にポカポカしますよ

味がないので慣れるまでは苦痛でしょうけど・・(笑)

 

 

「首」という部分を冷やさない

なんかおばあちゃんみたいなこと言ってますけど、これ大事なんですよ。

  • 足首
  • 手首

ここを温めるだけで、体は本当にポカポカします。

今流行りの「ヌケ感おしゃれ」ですか。

あれで手首足首冷やすと、本当に体冷えちゃいます。

「おしゃれは我慢」

こんなことを私も若い頃言っていました。

そして体冷やしまくってました

妊活で苦労したのも、この結果なのかなと自分では思っています。

だから、おしゃれも大事ですけど、体を冷やさないおしゃれをしてくださいね。

 

腹巻きはおすすめ

首ではないですけど、腹巻きはマジでおすすめです。

妊活している時、腹巻きと腰にカイロは毎日やっていました。

というのも、腹巻きでお腹を温めるとちょっとぐらい薄着でも寒くないんです。

室内でマフラー巻くわけにいかないじゃないですか。

その分腹巻きでしっかりとお腹を温めてあげてください

そうしたら結構体ポカポカしますし、女性は特にお腹冷やしたらダメですからね。

 

 

まとめ

  • お風呂は全身浴がおすすめ
  • 冷たいものは飲まない
  • 筋肉をつける
  • 「首」と名前が付くところを冷やさない
  • 冬場の腹巻きはマスト

今、おしゃれを邪魔しない薄型の腹巻きたくさん売ってます。

あの薄いのでもあるのとないのでは、全然違います。

騙されたと思って、つけてみてください。

本当に温かいですよ!

これからどんどん寒くなります。

体を温めることはダイエットはもちろんですが、免疫力の強化にも繋がります。

風邪やインフルエンザに負けない体作りを目指しましょう。

この「温活」をやってから私風邪もインフルもかかってないのでおすすめしますよ〜。

ダイエット成功に向けて知っておいて欲しいこと。

ダイエット情報は色々なものが出ては消え、出ては消えを繰り返していますよね。

その中にはもちろん正しいもののあります。

でも、健康を害するようなものが混ざっているのも事実です。

例えば、置き換えダイエットをするなら正しい知識と適切なドリンクを使ってやる必要があります。

置き換えダイエットに成功する秘訣はプロテイン⁈腹持ちをバツグンにアップさせる方法を大公開!

正しく栄養を取ることで、リバウンドのリスクを少なくすることができるんです。

最後に、野菜嫌いな人にこそオススメしたい私の愛用している青汁があります。

野菜嫌いでもミネラルや食物繊維不足を解消できる!奇跡の木モリンガを使った青汁!

ダイエットでの栄養不足を心配する人にこそオススメしたい青汁です。

とってもフルーティーで飲みやすく、ダイエットサポートに私も毎日飲んでいます。

自分が試してみていいなとおもったものをこれからもどんどんご紹介していきます。

広告

-温活

Copyright© 脱★デブ録 , 2022 All Rights Reserved.