トレンドダイエット

太る飲み物はカロリーが原因?飲み物を変えるだけの簡単痩せテク!

更新日:

この記事をよむのに必要な時間: 約63

こんにちわ。西川ゆかりです。

ダイエット中はもちろん、そうでない時でも飲み物って気にしたことありますか?

何か食べ物を食べる時には「これカロリーどのくらいだろう」と気にしますが
飲み物を飲む時に、カロリーや太るかどうかって気にしない人が意外に多いのです。

  • 食事を減らせない
  • 運動も続かない
  • あんまり食べないのに痩せない・・

こんな悩みってみんな多かれ少なかれあると思うんです。

でも、結果には必ず原因があります。

今回は、意外と見落としがちな飲み物について考えていきます。

ダイエットにおいてのOKな飲み物とNGな飲み物とは?!

スポンサーリンク

飲み物のカロリーをバカにしちゃダメ!

結論。カロリーのある飲み物はダイエットには向かない

 

以前、お水の重要性についての記事を書きました。

水ダイエットのコツとは?上手く水分摂取して痩せる方法。

そう。ダイエットにおいて水分摂取はとても大事なのです。

人の体の70%は水分と言われています。

その水分をきちんと循環し、水分代謝がいいか悪いかは大きな差だからです。

ですが、お水が大事なのは大前提です。
今回言いたいのは、つい飲んでしまいがちな飲み物のカロリーについてです。

飲み物のカロリーってどれぐらい?

牛乳 200ml 140kcal
ジュース 200ml 100kcal
スポーツドリンク 200ml 40kcal
野菜ジュース 200ml

80kcal

調製豆乳 200ml 110kcal
ココア 200ml  120kcal

冬によく飲みがちな、ココアも入れてみました(笑)

量がバラバラだったので、ざっくりしたカロリーですが200mlで統一してみました。
職場でコーヒーをちょこちょこ飲む人も要注意です。

ココアは要注意!

なぜココアを入れたのかというと、
これから寒くなる時期に気をつけていただきたい飲み物だからです。

お菓子作りに使える、砂糖の入っていないココアパウダーを舐めてみた事ありますか?

全然甘くなくて美味しくないんです(笑)

でも、市販のココアはすごく甘い。
つまり大量の砂糖が入ってるんです。

さむーい冬に温かいココアは美味しいです。

美味しいですが、ダイエットには飲みすぎには注意です!

油断しがちな野菜&果汁100%ジュース

「健康のために飲んでるのに?!」

いや、1日一本ぐらいなら問題ないと思うんです。

朝ごはんのおともにとか。

でも、あれをお水がわりに飲んじゃうと太ります。

  • 一つあたりのカロリーは低い
  • 砂糖不使用って書いてある

これが油断ポイントなんですよね。

砂糖は入っていなくても、果物の果糖や野菜の糖質は結構入ってるので
甘いジュースよりはマシですが、飲みすぎないようにしましょう。

果汁100%ジュースも同じです。

あれの成分表をみて欲しいんですが、炭水化物の量が結構高いんです。

そりゃフルーツは果糖がたくさんですから・・1日コップ一杯ぐらいなら問題ないでしょうけど
職場に500mlの紙パックのやつを買って行き、1日で飲み干すのは大問題です

中にはパックジュース+微糖じゃない缶コーヒーや缶のカフェオレを飲んでる人もいます。

そして口癖のように「食べないのに痩せないの」と言う。

そりゃそうだよ・・・・。

お家で作るカフェオレも量には注意!

私も、カフェオレというかコーヒーに牛乳を入れるのが大好きなんです。

もちろん、甘いのはあまり好きじゃないので砂糖は入れないです。

でも、それで油断してお茶がわりに飲んでいると、
コーヒーに入れる牛乳でカロリーオーバーになる原因になっちゃいます。

健康にいいと言われている豆乳も同じです。

適量なら健康にいいものでも、飲みすぎるとやっぱりダイエットにはよくないです。

少しなら大丈夫でも、量を重ねるとバカにできないカロリーになるのです。

そうつまり、カロリーのある飲み物を飲むことが習慣化しているのはダメだということ。

ダイエット中にオススメの飲み物は?

一言でいうと、カロリーがなくて温かい飲み物がオススメです。

冷たいものは体を冷やすので、ダイエットには向かないです。

温かい飲み物で体の中から温めてあげるのが、とってもおすすめです。

白湯ダイエット

一度ぐらいは聞いたことあると思います。

朝起きた時に、白湯(さゆ)を飲むだけのダイエットです。

寝起きは体温が下がっています。その冷えた体を温めて基礎代謝をあげようというもの。

有名モデルさんでも実践している人は多いです。

私もやったことあります。

ありますが、朝にのんびり白湯を飲んでる時間なんてないのでダメでした。

その代わり、毎朝飲む水にお湯を足して常温にしてから飲む。

たったこれだけでも、体がポカポカします。

白湯を飲める人は白湯がいいですが、無理なら常温水からはじめましょう。

お茶はノンカフェインで

白湯や常温水というのは、なかなか飲みにくいです。

だって、美味しいかと聞かれたら美味しくないですもん。

私は、もう習慣になったのとノンカフェインのお茶で口に合うものに出会えないんです。

「これも不味くはないけど微妙・・」

こんな気持ちで飲むなら、もう白湯か常温水でいいやって思ったんです。

飲み過ぎはダメ

お茶や白湯も飲み過ぎはよくないです。

自然のリズムで飲む分にはいいですが、欲しくもないのに義務のように
毎日2リットルのまなきゃいけない!というものではないんです。

ポイントとしては、トイレのあとにコップ一杯飲むのと、喉が乾く前にこまめに飲むこと。

喉が乾いてからでは遅いんです。

ちなみに、食事のあと喉が乾くことが多い人は塩分の摂り過ぎに注意してください。

塩分量の多い食事はむくみの原因にもなりますので。

では、なぜ飲み過ぎがダメかといいますと、水中毒の恐れもあります。

多飲により腎の処理能力を超えると電解質バランスが崩れて希釈性低ナトリウム血症が生じ、軽症では疲労感、頭痛、嘔吐、浮腫、重症では脳浮腫による痙攣、錯乱、意識障害等、肺水腫やうっ血性心不全等の身体障害を起こし、死に至ることもある。

引用:福岡県薬剤師会

これはちょっと極端な話ですが、気をつけてください。

 

まとめ

  • 飲み物のカロリーはバカにできない
  • カロリーのある飲み物を飲む習慣は怖い
  • 飲むならノンカロリーの温かい飲み物を
  • オススメは白湯と常温水

大丈夫だと思いますが、ノンカロリーの飲み物ってカロリー0のジュースじゃないですよ。

あれ、人工甘味料入ってるので絶対ダメです。

お茶やお水はなかなか美味しくなくていやだという人もいますよね。

特にダイエットに成功しないという人には、ジュース好きが本当に多いです。

私も痩せれなかった時は、ジュースめっちゃ飲んでました。

それを止めれるかどうかがダイエット成功の鍵です。

本当に飲み物のカロリーをカウントしないのは、怖いことなんです。

ケーキ一個分ぐらいのカロリーを平気で飲み物で摂っているパターンもあります。

そう考えたら怖くないですか?
それならジュースやめて、週に一回ケーキ食べることをおすすめします(笑)

できることなら白湯と常温水を飲めるように習慣化してみてください。
私の体感ですけど、結構体変わります。

まずは、ジュースや甘い飲み物をやめてみてください。

ダイエット成功に向けて知っておいて欲しいこと。

ダイエット情報は色々なものが出ては消え、出ては消えを繰り返していますよね。

その中にはもちろん正しいもののあります。

でも、健康を害するようなものが混ざっているのも事実です。

例えば、置き換えダイエットをするなら正しい知識と適切なドリンクを使ってやる必要があります。

置き換えダイエットに成功する秘訣はプロテイン⁈腹持ちをバツグンにアップさせる方法を大公開!

正しく栄養を取ることで、リバウンドのリスクを少なくすることができるんです。

最後に、野菜嫌いな人にこそオススメしたい私の愛用している青汁があります。

野菜嫌いでもミネラルや食物繊維不足を解消できる!奇跡の木モリンガを使った青汁!

ダイエットでの栄養不足を心配する人にこそオススメしたい青汁です。

とってもフルーティーで飲みやすく、ダイエットサポートに私も毎日飲んでいます。

自分が試してみていいなとおもったものをこれからもどんどんご紹介していきます。

広告

-トレンドダイエット

Copyright© 脱★デブ録 , 2022 All Rights Reserved.